おサイフ哲学(お金の哲学)

【決意表明!】これから「お金」を哲学します~紀々ねぇさんは金の亡者になったのか!?

お金を哲学します

コロナ期のお悩みは、これまでに寄せられるものとは変わっていました。
多くなってきたのが…「お金の不安」。

「哲学する」ことはどんなジャンルでもできるのが魅力のひとつ。
その時代に一番合っているものと向き合ってみたいと思い、「おサイフ哲学(お金の哲学)」を本格的に(実は、これまでもジャンルのひとつではありました)挑戦することにします。

☆ このブログが目指すこと

「お金」と向き合うことは、自分と向き合うことだから~「己を知る」から始めるお金の哲学

動画でも、お話しました。

 

「大切なものは目に見えない」けれど、目に見えないとつい忘れてしまったり後回しになったりしてしまうから……大切なものを「見える化」したい!

私が、約20年ずっと取り組んできたことのひとつです。

コロナな事態になって、お金の不安についてのお悩みも届くようになりました。
「不安」も、目に見えないことの一つ。
これも「見える化」することで、「解決するアイディア」もハッキリします。

お金というのは、不安にも幸せ(豊かさ)にも関わる大事な存在だからこそ、向き合う効果は本当に大きいです。

☆ おサイフ哲学(お金の哲学)について、記事いろいろ。

実は私が「お金のことを考える生活」を始めたのは10歳くらいからで、お金を貯めるのも大得意な超低燃費体質なのです。(よく驚かれます)

収入をすぐには変えられなくても「支出」は智恵と工夫でコントロールできるので、哲学の出番もいっぱい!
そして何より、数字になって見えるのでやりがいもあります。

語り出したら止まらないので、また少しずつ(笑)。

あした、転機になぁれ!

子どもと哲学
子どもと哲学の相性は、どうでしょうか?~東洋哲学の視点から早稲田大学で東洋哲学を学んだ哲楽家の紀々ねぇさんが、「子どもと哲学」について実体験も交えて解説します。そして、なぜ今、ビジネスの世界でも東洋哲学が求められているのかについてもあわせてお届けします。東洋哲学の「自ら考え動く」スタイルが、コロナな時代を生き抜く力になると信じています。...
紀々とレザーカービングのベルト
「お金」と「お得」と「想像力」の哲学~レザーのベルトレザークラフト職人を母にもつ哲楽家の紀々ねぇさんが、レザーのベルトから「お金」と「お得」について哲学します。5年・10年たってわかる「お得」がある。でもそれは、最初にはなかなかわからない。そんな「お得な価値」についてお伝えします。...
紀々よりご紹介
これからの「お金」について哲学する本~『いま君に伝えたいお金の話』  「哲学する」ことの楽しさと可能性をあらためて感じる紀々ねぇさんのアシスタント、きな子です。  新しいコーナーは、紀々ねぇさんが...
レザーカービングの長財布と紀々
お金と人生を哲学するときに~『投資家みたいに生きろ――将来の不安を打ち破る人生戦略』お金の専門家である藤野英人氏の本から「生き方とお金」について哲学します。投資家の視点で今の自分と向き合ってみると、どう見えるのか? ぜひ、ご一緒に。...
コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

じっくりプロと一緒に向き合いたい方への応援プラン

パーソナルな哲学サポート

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】