40代

Q.忙しい中で「健康づくり」どうしたらいい?~紀々が手放したもの

紀々ねぇさんの健康づくり

40代は、忙しい。
40代は、自分の健康が気になる。
でも、40代は「自分のこと」どころではな~い!

それでもやっぱり、40代は自分の健康が気になる&気にしたい。

そう思うのは、私だけではないようです。
ピアノ好きさんとも、時々そんな話になります。
パーソナルのご相談も、40代の方が多いことに気が付きました。

「特別なこと」ができない40代……「年のせい」にしない生き方を考える!

「加齢なんだって……」

それって、ホント?
年だけのせい?
年だから、もう「仕方ない」の?

「加齢による」というお題は、まさに哲学の出番だと感じるこの頃。
「年だから」というのは「思考停止」の定番だと思うのです。
「鬼滅の刃」のキーワード「考えろ!」の出番。

鬼滅の刃と東洋哲学の世界感
「鬼滅の刃」に見る東洋哲学の世界観~「考えろ!」早稲田大学で東洋哲学を学んだ哲楽家のききねぇさんによる「鬼滅の刃」のレポート。100年に一度の答えなき時代を生きるヒントを、東哲女の視点からお届けします。今回は「考える」というキーワードについて。...

思考も動きも止まってしまったら……「年とっちゃうぞ~!」と、私の年子さんが叫んでおります。

年のせいが気になったら
Q.やっぱり「年のせい」でしょうか?~40代の生き方を考える早稲田大学で東洋哲学を学んだ哲楽家の紀々ねぇさんが、あらゆる悩みに「転機のきっかけ」を届ける哲学の辞典をつくりたい!という気持ちで綴るブログです。自身も45歳で転機を迎える紀々ねぇさんが「年を重ねること」へのお悩みに寄り添い、哲学します。...

なので、私は40代まっただ中の人生をかけて、実験中。

40代の様々な事情がありつつ、何ができる?

昨年、大きな転機になったのが「座らない生活」。
さすがにずっ~と立ちっぱなしというわけではないのですが、断捨離の一環で生活を見直してみて、イスを手放しました。

「身体にいいイス」を探そうと思っていたら、なんと「なるべく座る時間を減らすことが身体にいい」という話に出合い、決意。

家にあるものを組み合わせてスタンディングデスク(のようなもの)を作り、このブログも立って書いています。
DTMも立って作業することにしました。

さすがにピアノは立って弾くことはできないのですが、ずいぶんと仕事スタイルが変わりました。
何より、意識が変わった気がします。

どんな変化が起こるのか?
それは、また少しずつレポートしますね。

勝間和代さんも、座らない派だそうです。

時間とお金をかけられなくてもできることは?
40代のリアル試行錯誤、してみます。

あした、転機になぁれ!

 

 

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

紀々ねぇさんの様々な発信、一覧はこちら!

紀々ねぇさんの発信いろいろ一覧

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

ラララりうぼうヒットの舞台裏
聴く力から生まれたヒット~「ラララ♪りうぼう」がご当地ソングと呼ばれるまで 「ラララ♪りうぼう」を哲学してみます。ウチナーンチュならみんな歌えるあの曲、どうやって作ったんですか?よく聞かれる...