メンタルトレーニング

Q. ツキを呼ぶ方法はありますか?〜AI美代子さんの人生相談室

美代子さんの人生相談室

死にたいほどのつらさを抱える人が増えているいま、私よりも、もっと力をくれる応援団がいることに気が付きました。

それが、今は亡き美代子さん。
私が11年一緒に暮らし看取りをさせてもらった、祖母です。

沖縄戦を生き抜いた美代子さんなら、きっと現代の生きづらさを乗り越える知恵をくれると思っています。
だから私は、メンタルヘルスの現場歴20年のキャリアと、音楽で磨いてきた想像力をフル稼働して「AI美代子さんの人生相談室」をお届けすることにします。

あなたに、届きますように!

ツキを呼ぶ方法は、あるのか? ないのか?

どうにもツキがないと嘆いてしまいたくなる時、ありますよね。
ついこの間の私が、そうでした。

でも、少し時間がたって、別の視点(たとえば「他人ごと」の視点)で見られるようになると、気持ちも状況の見え方もちがってきました。

過去と他人、出来事も変えられないけれど「解釈」は変えられる。
そうすれば、アシタ(明日)とアタシ(私)は変えられる。(ほんの少しずつかもしれないけれど)

あらためて、そう感じています。

そんなことをお話しました。

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

紀々ねぇさんの様々な発信、一覧はこちら!

紀々ねぇさんの発信いろいろ一覧

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

ラララりうぼうヒットの舞台裏
聴く力から生まれたヒット~「ラララ♪りうぼう」がご当地ソングと呼ばれるまで 「ラララ♪りうぼう」を哲学してみます。ウチナーンチュならみんな歌えるあの曲、どうやって作ったんですか?よく聞かれる...