メンタルトレーニング

コロナな時代を乗り切る力は?~「眠りの力」!byひろゆき氏

本のご紹介

ストレスと不安で、なかなか眠れなくて……そんな声が多くなっています。
それをまるっと「コロナうつ」とタイトルをつけてしまう傾向もあるようで、名前がつくとますます不安になってしまいますよね。

そんな時に、まずは私が問いかけていることがあります。

「眠れていますか?」

あらためて、「眠りの力」について考えるきっかけをくれた動画をご紹介します。

☆ このブログが目指すこと

眠る力のもつチカラは、すごい!

「まずは眠って下さい。朝でも昼でもいつでもいい。短くてもいいので、とにかく眠って下さい。でないと、あなたが病気になってしまいます!」

私自身、超過酷な介護と看取りの真っただ中にいた時、この一言に大きく救われたことがありました。

眠ることは、生きることに関わっている!
このことをつい忘れがちなのは、私だけではないと思います。

「しっかり眠る大切さ」を忘れがちなら「眠らないデメリット」を考えてみては?

そんな視点をくれたのが、ひろゆきさんの言葉でした。
独特の淡々とした口調で語られるズバッとシンプルな視点は、気づかないうちにOFFになっていた何かのスイッチをポンとONにしてくると思います。

ピンときた方は、どうぞ。

眠くなってしまうなら、「眠りの曲」にしてみよう!

どうしても、聴いていると眠くなってしまう……そんな声も多い、ゆるやかにゆらぎのある琉球古典音楽。

退屈というよりは、実は「バツグンの癒し効果」があるのでは?

ある時から、発想を切り替えて向き合っています。
そして思い出したのが、ファンの方から頂いていたリクエスト。

「大人の子守唄のような、眠れる曲をつくって下さい」

これにピッタリでした!!
ホールや劇場では睡魔と闘わなくてはいけなくなりますが、寝る前なら、睡魔に200%大活躍してもらう最高の曲です。
コロナな時代にこんなにピッタリな音楽はないかもしれないと、勝手にワクワクしています。

こちらも、待っていて下さいね。
眠れないあなたに、眠る力アップの音楽をお届けしますので。

あした、転機になぁれ!

てぃんさぐの花×ピアノ
ウチナーンチュによる「てぃんさぐの花」ピアノアレンジウチナーンチュの紀々ねぇさんが手がけた「てぃんさぐの花」のピアノのアレンジ。この曲と向き合って、30年。楽譜も出来て、あらためてその魅力を再発見。アレンジに込めた想いをお伝えします。...
コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

じっくりプロと一緒に向き合いたい方への応援プラン

パーソナルな哲学サポート

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】