沖縄の知恵袋&ウチナーグチ

生きづらさを感じた時には「沖縄」を~沖縄は大きなカウンセリング室だ!

音声配信はじめます

自殺者の増加のニュースにふれ、心のサポートの現場に長くいる一人としては、動き出さずにいられないという気持ちがふくらんでいます。

死にたいくらいつらい気持ちになったら、どうしたらいいのだろう?

そう考えた時に思い浮かんだのが「とっても辛かった時に、沖縄に来て救われた」と語る友人たちのことでした。

どうして沖縄だったのかな?
いつもぼんやりとフシギに思っていました。

あったかいから?
メディアでよく見かけるから、ふらりと?
修学旅行で行った思い出があるから?

そして、私の中には一つの仮説が浮かびました。

沖縄はきっと、大きなカウンセリング室なんだ!

琉球古典・民謡・童謡のピアノアレンジをきっかけに、ふるさと沖縄のことを調べるうちに気がつきました。

沖縄には「人を迎える風土がある」こと、そして、戦後にこうして立ち直ってきた「復活するパワーがある」ことに。
だからきっと「立ち直りたいと思った時に足が向くところ」なのではないかと思うのです。

いかがでしょうか?

だとすると、私は伝えなくてはと思うことがあります。
それは、あの戦争をくぐり抜け、沖縄とともに立ち上がり96歳まで生きた祖母「美代子さん」のことを。

美代子さんだったら、現代の生きづらさを抱える人の悩みにどう答えたかな?

もしも、美代子さんが人生相談を受けたなら。
そんな「AI美代子さん」の人生相談室をラジオでお届けしていくことにします。

そして引きつづき、生きづらさを「生きる力」に変えるために私にできることを、考えていきます。

このブログを読んで、もし誰かのことが心に浮かんだ時には、ぜひ、伝えて頂けませんか?
どうか、届いて!
そんな想いで、綴ってまいります。

あした、転機になぁれ!

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

紀々ねぇさんの様々な発信、一覧はこちら!

紀々ねぇさんの発信いろいろ一覧

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

ラララりうぼうヒットの舞台裏
聴く力から生まれたヒット~「ラララ♪りうぼう」がご当地ソングと呼ばれるまで 「ラララ♪りうぼう」を哲学してみます。ウチナーンチュならみんな歌えるあの曲、どうやって作ったんですか?よく聞かれる...