40代

40代からの生き方を考えるヒント~ストレングスファインダー

40代の生き方を考える~ストレングスファインダー

ここに来て下さったあなたはきっと、人生の中で大事な何かを考えているのではないでしょうか?

実は私、しばしば「占い師のよう」と言われることがあり、様々な人生相談も受けています。
前世も何も見えないのですが……「なぜか」そういう役回り(笑)。
だからきっと、あなたも転機が近いのではと感じました。

そんなあなたへ、転機へのエールをお届けできたらしあわせです。

40代の悩みのススメ
40代の「悩み力」のススメ~コロナ時代を楽しく生きるために早稲田大学で東洋哲学を学んだ紀々ねぇさんが、コロナ時代の40代の生き方を考える哲学レポート。「悩むこと」は悪ではなく、答えなき時代には重要!前に進むための悩み力のススメをお届けします。あした、転機になぁれ!...

「悩む」と「向き合う」の違いって?

ところで、今のあなたが考えているお題は何ですか?

転職?
転居?
どう生きるか?
どう生きたいのか?
などなど。

では、そのテーマについてあなたは……「悩んでいる?」「向き合っている?」どちらが近いですか?

これは似ているようでかなり大きく違います。
これまでにクライアントさんとの相談の中でよくあったケースは……

悩んでいる
グルグル回っている
モヤモヤが消えない
動き出しにくい
気持ちが重い
自分の中でいっぱいいっぱい
不安
感情(本音)がよくわからない
など

向き合っている
ニュートラルな感覚
ハッキリ見えてきてスッキリしてくる
何から始めるか・今できることが見えてきて動き出せる
自分だけの視点から抜け出して客観的に見える
不安はあるけれど安定感の方が大きい
感情が何かがわかってくると納得感がある
など

私もあります、グルグル・モヤモヤの中で「ひたすらもがく」感覚!
そんな時は、まずはかがみを見るように自分をありのまま眺めてみることがおススメです。

「自分を知る=鏡の前に立つ」というイメージ。
「どう映るか」ではなく「何が映っているか」をありのまま眺める。
でも、頭ではわかっても、なかなか勇気がいりますよね。 正直なところ、見たくない!という気持ちもあるし。

自分と向き合うのはつらい?~そのつらさ、要りません!

自分と向き合うことは大事。

でも「つらさ」は効果とは無関係なので、要りません!
といっても、どうすれば……?
ホント、悩ましいですよね。

「一人で頑張らない」が大事だと思います。(自分にも言い聞かせていることです)
大変なことでも誰かが一緒だったら、そして「わかってくれる人がいるだけで」気持ちが軽くなることありませんか?
わかってくれる友達でも、家族でも、カウンセラーでも……とにかく味方になってくれる人を探すことがオススメ。

問題と向き合う前に、まずは自分と向き合おう!

ついつい「何が問題か?」や、転職だったら「どの仕事が向いているか?」などと「自分以外の何か」に目が向いてしまいがち。

軌道修正~!!
鏡の真ん中には、常にあなたがいて下さい。
センターポジションを死守です!

この感覚は、練習あるのみ。 意識しては失敗して、また挑戦!を繰り返していきましょう。

紀々ねぇさんのおススメ~ストレングスファインダーのこと

自分と向き合うって面白い!と感激したのが「ストレングスファインダー」との出会いでした。
私は2度テストとコーチのサポートを受けたことが、転機の助けになりました。

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 (日本語) 』

この本には一冊に一つのアクセスコードがついていて、自分の「強み」を診断するテストが受けられる仕組み。
この本でわかるのは上位の強みで、私は34位までのすべてがわかるテストも受け、ストレングスファインダーを専門に扱うコーチのセッションで目からウロコがポロポロ。

自分が持っている特長を客観的に知ることで、冷静に自分と課題と向き合えました。
といっても、かなりジタバタしたり小さな反抗やショックもありましたが。

本来の自分と「目指していた自分」のギャップに苦笑いしたり、そんな自分を愛おしく思えたり。
発見いっぱいの時間でした。

「ありのままの生きたい」と思っても「ありのままの自分」がどんな自分なのか知らなければ……動き出せない。
私自身が、そうでした。
ストレングスコーチの橋本かおりさん、森川里美さんには、電波堂劇場ともども大きな力を頂き、感謝・感謝です。

最後に。
問題と向き合おうと思ったあなたの勇気に、拍手を送らせて下さい。
それは、本当にすごいことです!
逃げるという選択もできるのですから。

でも、いま向き合うことで未来は大きく変わるし楽に楽しくなるはずです。
そんな方々を20年の中でたくさん見てきました。
もしもこの記事が、あなたの転機の小さなエールとなれたらしあわせです。

あした、転機になぁれ!

自分と向き合う効果
Q.自分と向き合う効果は?~『かがみ屋へ、ようこそ。』へのうれしい反響早稲田大学で東洋哲学を学んだ哲楽家の紀々ねぇさんが2007年に書いた小冊子『かがみ屋へ、ようこそ。』を無料公開してから、少しずつ転機の知らせが届いています。100年に一度の事態の「答えの見つけ方」は、自分と向き合うこと。一緒に哲学しませんか?...
コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

じっくりプロと一緒に向き合いたい方への応援プラン

パーソナルな哲学サポート

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】