40代

40代の「悩み力」のススメ~コロナ時代を楽しく生きるために

40代の悩みのススメ

コロナがなかったら、私どうしていたのかな?

ブログを始めてからほぼ5ヶ月くらい。
人生ってこんなに変わるものなのだとビックリ。

正直に言います。
「自分の変化にまだついて行けていない」のです。

まだ上手く言えませんが、そんな中でひとつ言えるのは……

コロナ時代を生きる40代に「悩む力」をオススメします!

ということです。

そもそも、40代は悩みどき=変わりどき

振り返ってみると、私が30代の頃から相談に来られるクライアントさんは、40代の方が多かったです。

やっぱり、40代は悩みどき。
つまりそれは「人生の変わりどき=転機」なのだと実感中。

後悔とはちがう感覚で「このままでいいの?」と自分に問いかけたくなる時なのだと思います。

「いやいや、悩むのはよろしくない! 考え過ぎは害である!」
そんな声も飛んできますが、私は、クライアントさんと向き合う中で確信しました。

悩むあなたは、すばらしい!!!!!

40代になると、これまで積み重ねてきたこともあるし、仕事の責任もあるし、親として・配偶者として、などなど色んな役割もあるし、そう簡単に決められないもの。
気がつくと、クモのアミにつかまったような感覚になることもある。

「ど~にかして~~~~~!!」と叫びながら逃げ出すことだってできるのに、向き合うことを決めた勇者を、私は本当に尊敬するのです。

「このままにしていたら、もっと大変なことになると思うから」
そう思えるって、やっぱりすごいと思います。

だから、悩んでいる自分をどうか誇りに思ってほしい。
クライアントさんにも、そして自分にもそう伝えたいです。

悩みの中には、いくつか種類がありました。

グルグル系~なかなか動き出せずに、事態も変わらない(来月も同じ悩みを持ち続けている)
モヤモヤ系~状況がハッキリ見えないまま=何が悩みなのかわからない(でもスッキリしない)
じっくり系~じっくり向き合ってひとつずつハッキリさせる

メインは、こんな感じ。

グルグル・モヤモヤは時間がもったいない悩み方になりがちなので、40代のあなたにおススメなのは「じっくり系」。
目の前にきた気がかりは、目をそらしてみても、不思議といつかまたぶつかってしまう壁なので、40歳で出会えたならラッキー!ということは多いです。(もう、これは運命と思うべし!)

だから……悩んでいる自分がイヤになったあなたへ、伝えたいことがあります。
ぜひ、いま一緒に悩みましょう!!
この先15年はもうグルグル悩まないで進めるように。

あした、転機になぁれ!

追伸
5ヶ月、悩みの中で試行錯誤をしてきたブログと動画の発信でしたが、少し行く先が見えてきたので、新しいスタートの準備をすることにします。
サイトやオンラインショップもあわせて、ペースや内容など変わるかと思いますが「お、しっかり悩んでいるんだな!」と応援して頂けたら心強いです。

坂本龍一さんのインタビュー記事~ピンときてサクッとご紹介

コロナな時代をどう見るか?
ヒントをもらった記事です。

坂本龍一「“無駄”を愛でよ、そして災禍を変革の好機に」 文明をバージョン1.5に進化させるために

 

 

 

 

 

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

じっくりプロと一緒に向き合いたい方への応援プラン

パーソナルな哲学サポート

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】