メンタルトレーニング

「ゆとりをもつ」という万能薬~何をやってもうまくいかない時は?

「ゆとり」を持つためのアイディア

何をやっても、なんだか上手くいかない……そんな時、ありませんか?

頑張っても、努力しても、急いでも、どうやってもダメな時。
厄年? 占いってどうだっけ? と気になってしまう時。

私自身はもちろん、クライアントさんからもそんなお悩みはしばしば届きます。
今日は、そんな時の哲学を。

「ゆとりをもつ」のバラエティー

結局は「ゆとり」でした。
クライアントさんとの哲学トークの中で、ココにたどり着くことはとても多いです。
でも「ゆとり」と言っても、意外とバラエティーは豊か。

・心のゆとり

・お金のゆとり

・時間のゆとり

・人手のゆとり(手が足りない!というケース)

定番としては、こんな感じです。

実は「ゆとり」はつながっていました

でも、「なんだか上手くいかない時」には、これらのゆとりが複雑につながっていることがほとんど。

心にゆとりがないのは、時間にゆとりがないから。
つい焦って言葉が足りなかったり冷たくなってしまったり。

時間にゆとりがないのは、心にゆとりがないから。
裏返しになりますが、心にゆとりがないと「しっかり考えて動く」ことが出来ないので、ムダが多くなってしまう・ミスが増えるなどが起こり、時間が足りな~い!という事態に。

心にゆとりがないのは、お金にゆとりがないから。
お金にゆとりがないと、不安度はどうしても高くなってしまいます。
予算に合わせると選択肢が狭まってしまい、心も狭まってしまいがち。
「仕方ない」消費になると、満足感が足りなくて幸感度が下がってしまいます。

お金にゆとりがないのは、時間にゆとりがないから。
早めに予約すると割引がある場合は多いもの。
なのに、時間に追われていると「あ~、予約忘れてた!」となって、当日料金になってしまうことも。
慌てているとリサーチ不足になってしまうので、もっと良い方法があっても気づけないこともあります。

人手がないのは、心にゆとりがないから。

企業研修を担当していた頃、「離職率の低下」というお題は定番のひとつでした。
「どうしてこんなに人が辞めてしまうのか?」現場の皆さんと一緒に考えてみた時に見えてきたのが「心にゆとりがない=いっぱいいっぱい」という理由でした。

それぞれが心にゆとりがないので、言葉もきつくなったり、連絡がうまく伝わらなかったりして、職場の雰囲気がなんだかギスギス……相談もしづらくなり、一人で抱えて突然辞めてしまうケースも多くなっていました。

逆回転すると「すべてが満たされる」ミラクル!

「ゆとり不足」がつながっているということは……

はい。
ゆとりが生まれると、さっきの逆回転で、こちらもみんなつながってきます!
ゆとりがゆとりを生んで、全体にもゆとりが生まれます。
これも、20年の現場経験から学んだことです。

ミラクルと驚かれるこの転機ですが、実は、「小さなゆとり」から始まります。

あした、転機になぁれ!

つながりの哲学
お金の悩みも心の悩みも……つながっていました!~コロナな今こそ「お金の悩み」を解決したい早稲田大学で東洋哲学を学んだ紀々ねぇさんが、お金の不安を少しでも解決したいと哲学のヒントをお届けします。あした、転機になぁれ!...
コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

じっくりプロと一緒に向き合いたい方への応援プラン

パーソナルな哲学サポート

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】