琉球古典・琉球民謡アレンジ

曽根妙子さんの「眠れぬ夜の琉球古典」

ピアノで琉球音楽を

「紀々さんのYouTubeの音源に合わせて、夜更けにライブで歌ってもいいですか?」
声楽家の曽根妙子さんから、そんなメッセージをもらいました。
きっかけになったのは、私のこのページ。

ピアノで琉球音楽を
「眠れない」あなたに眠ってほしいから~マインドフルネスな琉球古典×piano早稲田大学で東洋哲学を学んだ紀々ねぇさんの、琉球・沖縄の音楽をピアノでアレンジ&やさしく弾けるピアノの楽譜をつくる挑戦の日々のレポート。眠れない時に聴いてほしいマインドフルネスな琉球古典をご紹介します。弾いても聴いてもリラックスできるステキな効果を感じて頂けたらと願いつつ。...

そして、本当に……夜更けに歌ってくれました。

こうして客観的に見てみると、やっぱり琉球古典音楽はマインドフルネスで「眠り効果」ありますね。
現代に必要な眠り薬だ。

というわけで、DTMの練習も兼ねて作っていきたいと思います。
ちょっとお休みしてしまっていた音声配信……アレンジについて語りつつお届けしていこうかな。
「那覇工場より制作レポート」で。

妙子さんが歌ってくれた朝の配信も、どうぞ。

幸せを哲学しよう
歌ってくれる人がいるしあわせ~曽根妙子さんのうた日記早稲田大学で東洋哲学を学んだ紀々ねぇさんが、コロナ禍をきっかけに自分が本当にやりたいことと向き合い、声楽家の曽根妙子さんとの出会いから新しい音楽づくりを始めました。 あした、転機になぁれ!...
コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

紀々ねぇさんの様々な発信、一覧はこちら!

紀々ねぇさんの発信いろいろ一覧

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

ラララりうぼうヒットの舞台裏
聴く力から生まれたヒット~「ラララ♪りうぼう」がご当地ソングと呼ばれるまで 「ラララ♪りうぼう」を哲学してみます。ウチナーンチュならみんな歌えるあの曲、どうやって作ったんですか?よく聞かれる...