電波堂劇場とピアノのこと

ピアノ好きさんとの久しぶりの再会~電波堂劇場の小さな再開の日のこと

電波堂劇場より

うれしいです。
本当にうれしいです。

春からお休みしていた電波堂劇場、やっと小さく再開しました。

グランドピアノがうれしそう!~本番に向けての動画撮影

「再開しました~!」と言っても、基本的には、まだピアノソロのみ。
本当は、もっと多くの方にご活用頂きたいという気持ちはあるのですが、換気が十分とは言えない空間なので、まずは安心して頂けるサイズから。

欲張ってはいけないなぁと思うのです。
ずっとピアノと「ふたりぼっち」の日々だったので、こうしてピアノ好きさんをお迎えできるだけでも、本当に幸せ。

ピアノが弾けることが当たり前ではない。
これは、コロナな事態に教えてもらったこと。

ピアノ部長の仲村渠悠子さんにも久しぶりの再会が叶って、ピアノはとってもうれしそうでした。
「あぁ、このピアノにとって悠子さんは大事な人なんだなぁ」と感じました。

コロナ禍の変化のひとつが、コンクールに動画審査が増えたこと。

コンサートなど人が集まる企画は難しい電波堂劇場ですが、ピアノを使った撮影にはピッタリ。
響きのある空間で、のびのびグランドピアノを弾いて頂くことが出来るので、その応援はさせてもらいたいと思っています。

ドレスに着替えて、ちょっとピリッと特別感をもっての撮影。
小さな空間だと、どうしても演奏もコンパクトになりがち。
広々な空間は演奏にも良い変化をくれると喜んで頂くことは多いので、ぜひ、グランドピアノとじっくり向き合って頂けたらと思う再開でした。

今しかできないことがある。
今だからこそできることがある。

グランドピアノと広々空間の可能性と面白さを、ピアノ好きさんと一緒に探していきたいです。
そして、一緒に「ピアノが弾けるしあわせ」をたくさん味わってお祝いしたいと思っています。

というわけで、電波堂劇場は小さく再開しました。
エールを下さったみなさん、本当にありがとうございます。

電波堂劇場より
【お知らせ】電波堂劇場の新しい小さなスタートについて那覇市久茂地のグランドピアノのあるレトロなピアノ練習室「電波堂劇場」は、withコロナ時代の新しい再開を模索しつつ、このたび小さくスタートすることにしました。ピアノ好きさんの少しでもお力になれたらと願いつつ、ピアノと一緒に再会を楽しみにお待ちしています。あした、転機になぁれ!...
コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

紀々ねぇさんの様々な発信、一覧はこちら!

紀々ねぇさんの発信いろいろ一覧

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

ラララりうぼうヒットの舞台裏
聴く力から生まれたヒット~「ラララ♪りうぼう」がご当地ソングと呼ばれるまで 「ラララ♪りうぼう」を哲学してみます。ウチナーンチュならみんな歌えるあの曲、どうやって作ったんですか?よく聞かれる...