これからの生き方を考える

45歳からの体当たりの転身レポート~いま変わるしかない!

昨日の紀々。

・食料買い出し。
・夕食担当~「ゴーヤーのヒラヤーチー」←これ簡単で美味しいので、今度ご紹介します!
・ブログ研究

変えます&変わります

 ブログのタイトルを地味~に変えました。

 思いがけないこの事態、私の中にハッキリとした気持ちが浮かんでいます。

 きっと「もとどおり」ということにはならいない。

 (長~い中略!)

 というわけで、私は転身することを決めました!

 「え~~~~!?」(誰かの心の声 笑)

 45歳からの転身は、不安です。とっても不安定です。
 
 でも、ここまで「日常に生きる」ことにも不安・不安定が高まっていたら、そのハードルは低い。「これまで通り」にこだわる方がハードルが高いのでは?

 そんな気がしています。なので私は、転身します。
 
 どうするの?

 少しずつ、このブログでレポートしていきますね。同じ気持ちを持つ方は、是非ともご一緒下さい。(あ、ひっそり読んで頂くだけでOKです。でも、もし共感のコメントなど頂けたら勇気が出ます!)

タイトル「あんすぐとぅ」に込めた想い

 「あんすぐとぅ」は、ウチナーグチで「そうだよね」という共感の言葉。私が、世界一大好きな相づちです。うたもあるので「聴くブログ」でうたってみました。よろしければお聴き下さい。

 私は、日本語に翻訳できないウチナーグチを残したいと思っているのですが、「あんすぐとぅ」はその初めのひとつ。現代、とっても必要なウチナーグチだと思っています。

 まずは受け止めてもらう。たとえわかってもらえなくても、意見はちがったとしても、受け止めてもらえるだけで救われるものだから。わからなくても「わかろうと思っている」ことは、本当に大事。

 多様性を考える時にも、きっと欠かせないもの。その「受け止め力」を持ちたいという想いを込めて、この名前にしました。

社員を育てます。

 「え、こんなご時世に社員を雇うの!?」

 いいえ、ちがいます。

 どういうこと?

 このブログに、力を貸してもらいます。

 つまり?

 資金を生んでくれるブログに育ってもらえるように、真剣に取り組んでみることにしました。これは本気の実験です。さて、どうなるのか……応援しつつ見守って頂けたらありがたいです。

 オンラインとリアル、この二つでどうにか「リアルの場(ハコ)」も守っていけたらという気持ちです。このままだと、電波堂劇場はかなり厳しいので。 

 これがめでたく上手くいったら、この方法も伝授しますね! こちらもまた、時々レポートします。

初めての方は、こちらもどうぞ。
  ▼

紀々のオンラインカウンセリング。
  ▼

紀々へのお問い合わせはこちらへ。
  ▼

紀々ねぇさんと同じ「好奇心あふれる本好きさん」へおススメ
  ▼

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』

答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

じっくりプロと一緒に向き合いたい方への応援プラン

パーソナルな哲学サポート

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】