琉球古典・琉球民謡アレンジ

佐辺良和さん、家元へ…おめでとうございます!~想い出語り

佐辺良和さん

先日届いたのが、佐辺良和さん(琉球舞踊)が、師である又吉世子先生から家元を受け継がれたとのニュース。
おめでとうございます!

佐辺さんとの最初のご縁は、かれこれ私が高校生の頃。
又吉世子先生には、私の師匠が監修のコンサートの時にも大変お世話になりました。

てんぶすホールでの共演は、私にとって大切な転機。
琉球古典音楽とどう向き合っていくかを悩み模索していた中で、小さな風穴があきました。

佐辺さんの十八番と称されている「浜千鳥」。
偶然にも、私がアレンジを手掛けていた一曲でした。

化粧をせずに舞台に上がることは珍しく「緊張します~!」と話されていたことも懐かしい思い出。

人に歴史あり。

これからの佐辺さん、またまた楽しみです。

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

紀々ねぇさんの様々な発信、一覧はこちら!

紀々ねぇさんの発信いろいろ一覧

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

ラララりうぼうヒットの舞台裏
聴く力から生まれたヒット~「ラララ♪りうぼう」がご当地ソングと呼ばれるまで 「ラララ♪りうぼう」を哲学してみます。ウチナーンチュならみんな歌えるあの曲、どうやって作ったんですか?よく聞かれる...