グランドピアノのエピソード

ピアノと哲学する短歌

哲学する短歌

電波堂劇場のピアノの音色が特別だと言われるようになったのは、ピアノ好きさんが声をかけてくれるようになったから。
そして、ピアノが大好き!という気持ちで弾いてくれるから。

ピアノは、鳴っているのではなく、実は聴いているのでした。

あした、転機になぁれ!

ピアノと哲学する短歌

キミが弾く
ピアノを聴いているのは誰?

キミと私と
そしてピアノも

紀々

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』