電波堂劇場とピアノのこと

ピアノの「サブスク」考え中~これからの電波堂劇場

電波堂劇場より

ピアノとふたりぼっちな日々はまだまだ多いのですが、今週末から来月はじめは、コンクールや本番に向けての練習のご予約が続き、みなさんをお迎えできることが楽しみです。

そして引きつづき、これからの電波堂劇場について考えています。

その中で、前から思っていた「アイディアのたね」を形にすべく、小さく動き出しました。

ピアノだってきっと「サブスク」できる!~これからの電波堂劇場のこと

レトロな電波堂劇場にいられる時間は、いよいよ限られています。(悲しまないで下さいね。自然なことなので、私もピアノも前向きにとらえています)

なのにコロナな事態になってからは、なかなかみなさんをお迎えできない状況が続いていました。
「アットホームで小さな本番ができる」ということも、電波堂劇場が喜ばれるポイントだったのに、今はそれも叶いません。

でも「機嫌の良いグランドピアノ」と「響き」は、変わらず健在。
コンクール用の動画の撮影や本番に向けての練習でも、とても喜ばれていてピアノも私も勇気をもらっています。

ならば「今できることを思い切りお届けしよう!」と気持ちを切り替えました。

ピアノのソロ練習専門のスタジオへ。

もったいない?

「とっても贅沢なピアノ練習場」として、ピアノ好きさんに「思い切り贅沢してもらえる」ってステキ!!

ホールでグランドピアノを独り占めして、思い切り弾いてみたい!という夢を、一つでも多く叶えたいと思うのです。

「一度でいいから」などと言わず、月に何度も弾きに来てもらいたい。
グランドピアノが教えてくれることは、きっとたくさんあるから。

そこで浮かんだのが「サブスク」案。

会員制にして、メンバーさんには会員価格で気軽に弾いてもらえたらいいな。
会員さんに支えられる電波堂劇場になったら、しあわせ!

そんなことを思っています。

小さくトライアルから始めます。
モニターさんの声をもらいながら、進めていきたいと思います。

ピアノ好きさんに喜んでもらえたらいいな、と願いつつ。

電波堂劇場より
電波堂劇場より、ピアノ貸切タイムセールのお知らせ(追加しました)那覇市にあるグランドピアノと高い天井&響きが自慢のピアノスタジオ「電波堂劇場」より、貸切タイムセールのお知らせです。コロナ禍でも、少しでもピアノ好きさんに楽しく弾いてもらえますように願いつつ。あした、転機になぁれ!...
コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』