これからの生き方を考える

withコロナ・afterコロナ時代にオススメの「哲学する力」

紀々

 日常の様々な出来事を「見方を変えて『哲学する=考える』」紀々ねぇさんのアシスタント、きな子です。

 なぜ、いま「哲学する力」が必要なのか?

 紀々ねぇさんがよく聞かれるので、今日はお返事かたがたお伝えします。

 それでは、はじまり・はじまり。

 ☆ ウチナーグチ「あんすぐとぅ」の解説は、こちら。

「哲学すること」をオススメする理由

 =きな子=

 「もし何かの答えを探す時、きな子さんはどうする?

 紀々ねぇさんに聞かれました。

 「まずは検索でしょうか。あと、詳しそうな人に聞いたり、本も調べると思います」

 これが私の答えでした。

=紀々=

 それは本当に「あなたの」答えでしょうか?

 これからの時代、正しい答えではなく「あなたの答え」がきっと大事になる。

 では、その答えを知っているのは……だれ?

 Google先生でもYouTube先生ないし、池上先生でも林先生でもない。

 「あなた」の専門家は、「あなた自身」。

 いよいよ、それを思いきることが必要なのだと感じています。

 そのために必要なのは「調べる力」ではなく「答えを生み出す力」。

 答えを生み出すために必要なのは「問いを生み出す力」。

 それが「哲学する力」。

 だから、とってもオススメです!!!

=きな子=

 きましたね、ジャパネットたかたさん風(笑)。

 こちらの動画も、どうぞ。
   ▼

でも、哲学するって難しいのでは?

=きな子=

 哲学というとどうしても難しい印象があります。
 眉間にシワを寄せていたり、考える人の像のような姿勢になってしまうような……。

=紀々=

 哲学者を取材されているライターさんからも「哲学をこんな風に笑顔で語る人に初めて会った」と言われたので、私は珍しいのだと思います。 

 あとは「理屈」ということもあるかも。

 なので、私は音楽やレザークラフトなど「アート」との組み合わせを大切にしています。

 結局は、哲学することは想像力なので。

「哲学する力」の磨き方は?

=きな子=

 たしかにそうですね!

 理屈であれこれ……というのが難しい印象につながって、そういう人は「なんだか難しい人」に見えてしまいます。
 言い負かされたりしそうで、コワイ(笑)。

=紀々=

 そうですね。

 実際「議論好き」な人は多いかも。
 決して怖い人ではないけれど、近づきにくく感じる人は多いようです。

 本当は、みんな日常の中で「哲学する」ことはやっているんですよ。

 「哲学するぞ~!」とは思っていないけれど、ちゃんと哲学している。

 例えば「今日のランチは何にしようかな?」とか、洋服を選ぶ時も。

=きな子=

 そんな日常的なことで?

=紀々=

 はい。

 「値段で選ぶか? でも、洋服モテそうなのはこっち!」とか。
 その服を着た時のイメージを描いたりもするでしょう?

 「そもそも、何のためにそれを買うのか?」

 ということも、間違いなく哲学的な問い。

 その先に「手に入れたいもの・幸せ」があるから。

 それは「幸福論」という立派な哲学のジャンルです!

 ランチ選びだって、同じ。

 「これを食べたら太るかな? 自分にいま必要な栄養ってナンダロウ? 今日は給料日前だから、やっぱり価格重視かな」

 などなど、哲学です。

 「そもそも、私は何のために食べるのか?」

 「ダイエットにつながる選択は、何?」

 と、もう無限に問いが生まれます。(あ、これは私のビョーキですが)

 こうして減量に成功したケースも、いくつもありました。

=きな子=

 えっ! 哲学でダイエット!?

=紀々=

 驚かれることは多いのですが……

 「幸せ」を一番大事にした時に、身体にも負担がかかる体重というのはキーワードにないはずだから。

 だから、自然に消える(消せる)ものだと思っています。
 ずっとリバウンドに悩んでいた方で、3ヶ月で10キロ減った方もいました。

 脂肪は、希望に!

 これは、私の信念。

=きな子=

 「脂肪は、希望に!」……スゴイ(笑)。

 こうして、笑いながら哲学するというのが大事なのですね。

 「笑うと、しかめっ面よりはカロリーも消費するでしょ?」 

 紀々ねぇさんの言葉に、ナットク。

 動画も「哲学する習慣」づくりのサポートになるように、考えていきたいと思っているそうです。

 どうぞ、お楽しみに!(私も楽しみ)

 過去と他人は変えられないけれど、アシタ(明日)とアタシ(私)は変えられる。
 あした、転機になぁれ!

紀々ねぇさん情報

 哲学する×アートのこころみ
  ▼ 
☆ 紀々ねぇさんのオンラインショップ

 レザーカービング&レザークラフトから哲学するメッセージをお届け中
  ▼
☆ 紀々のインスタグラム

 お問い合わせは、こちらへ。
  ▼

紀々へのお問い合わせ

 24時間365日開いている無料でアートなオンラインカウンセリング室~初めての方は、こちらもどうぞ。
  ▼

本気の転機を全力応援。
  ▼

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』

答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

https://piano.kikism.net/start-radio200928/

じっくりプロと一緒に向き合いたい方への応援プラン

パーソナルな哲学サポート

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

https://piano.kikism.net/story-ryubo-song/