レザークラフト

哲学する「きょうの革ことば」~なくてもいいけれど……

レザーカービングのブックカバー

 レザーカービングとレザークラフトから哲学する紀々ねぇさんのことばを添えて、インスタグラムでお届けしている「革ことば」。
 足あととして、ブログでもお届けすることにしました。

きょうのアイテム~レザーカービングのブックカバー

 ブックカバー。

 カバーはなくても、本は読める。

 でも、カバーがあると「私の本」という気持ちになる。

 本は変わっても、カバーはいつもの安心感。

 新しいどこかに一歩を踏み出すとき、何かひとつ、いつものものが一緒だと安心して、勇気が出る。

 なくてもいいけど、私には宝もの。

 ありがと。

 過去と他人は変えられないけれど、アシタ(明日)とアタシ(私)は変えられる。
 あした、転機になぁれ!

 ☆ 紀々ねぇさんがレザークラフトについて熱く語った記事(笑)

 ☆ ウチナーグチ「あんすぐとぅ」の解説は、こちら。

紀々ねぇさん情報

 一点ずつの作品のため掲載が追いついていないのですが、はり切って準備中です。
 よろしければご覧下さい。お問い合わせも、お気軽にどうぞ。
  ▼ 
☆ 紀々ねぇさんのオンラインショップ

 インスタグラムでも、レザーカービングとメッセージをお届けしています。
  ▼
☆ 紀々のインスタグラム

 お問い合わせは、こちらへ。
  ▼

紀々へのお問い合わせ

 24時間365日開いている無料でアートなオンラインカウンセリング室~初めての方は、こちらもどうぞ。
  ▼

あした、転機になぁれ!

哲学する紀々本(PDF版)、無料公開中。

『かがみ屋へ、ようこそ。』こちらから、どうぞ!

じっくりプロと一緒に向き合いたい方への応援プラン

私はきっと「いまが転機だと思う」!