これからの生き方を考える

これからの時代に必要な力~考える力!

コロナ時代に必要なのは、考える力!

 紀々ねぇさんのアシスタント、きな子です。

 「その悩みを解決するために、あなたが手に入れたい『~~力』は?」

 これは、紀々ねぇさんの定番の問いかけです。

 ふと気になって、紀々ねぇさんに聞いてみました。

 「100年に一度の事態からの新しい幕明け……これからの時代をしあわせに生きるために必要な力は何でしょうか?」

 それでは、はじまり・はじまり。

 ☆ ウチナーグチ「あんすぐとぅ」の解説は、こちら。

考えよう!

=きな子=

 紀々ねぇさんのおススメは「考える力」でした。

 これは、これまでも紀々ねぇさんが話していた定番ですね!
 紀々ねぇさんが哲学科を選んだ理由でもあったとのこと。

 ☆ 紀々ねぇさんの小冊子(無料です)『かがみ屋へ、ようこそ。』も、どうぞ。

=紀々=

 コロナの前から、気になっていたことがありました。

 「わかりやすさ」「答え」を求める風潮です。

 自分で考えることに疲れているのでは? と感じて。

 池上先生の解説はわかりやすいけれど、「へぇ~、そうなんだ!」で終わってしまったら、そこで考えが止まってしまう。
 それを友だちに話して「へぇ~!」の輪が広がっても、深まらないでしょ?

 それをきっかけに「自分の答えを考えてみる」ことが大事。
 
 クイズのように「正解は、コチラ!」「当たった~!!!」と盛り上がって終わりなのはちょっと気になっていました。

 それは、私が学生時代に感じたものと同じだと気づきました。

 正解と言われているものは、本当に、正解なの?

 私にとっての答えは、何だろう?

 いつもそう思っていたけれど、それをわかってくれる人は、特に同世代にはなかなかいませんでした。

 「立ち止まってちゃダメだよ~!」
 「考え過ぎはよくないよ」

 そんな風に言われていました。

=きな子=

 考え過ぎ=悩みがち=ネガティブ。

 そんなイメージはありますよね。

「考える力」=生きるための筋力

=紀々=

 100年に一度の事態。

 正解を知っている人は、だれもいない。

 このことを受け入れなくちゃと思っています。

 不安だからこそ「正解」を教えてほしいと思ってしまいますが……

 そこをふんばって「自分の答え」を見つけるために、考える!

 これが大事。

 少し遠回りに見えるけれど、自分の「生きる筋力」がついて、それは一生モノ。

 特に若い世代のみなさんには、全力でおススメしたいです。

 「正解っぽいもの」に惑わされずに、ね。

=きな子=

 正解ではなく、正解っぽく見えるもの。

 あ~~~~、あります!

=紀々=

 孤軍奮闘は心細いし、つらいですよね。

 筋トレにプロのトレーナーがつくように、私も「生きる筋肉をつけるためのトレーナー」としてサポートしたいと思っています。

 「強さ」が根ざすには時間も必要ですが、まずは「心強さ」からと。

 このブログや動画も、そんな「心強さ」のひとつとなれたらと……こっそり張り切っています!

=きな子=

 「心強さ」。

 これは、紀々ねぇさんの新しいキーワードだと感じます。

 考えることについての動画も、どうぞ!

 過去と他人は変えられないけれど、アシタ(明日)とアタシ(私)は変えられる。
 あした、転機になぁれ!

 追伸
 こちらのブログ記事も、どうぞ。

レザーカービング&レザークラフトのお店「紀々ねぇさんのオンラインショップ」 

 一点ずつの作品のため掲載が追いついていないのですが、はり切って準備中です。お問い合わせも、お気軽にどうぞ。
  ▼ 
☆ 紀々ねぇさんのオンラインショップ

 レザーカービングから哲学するメッセージをお届けしています。
  ▼
☆ 紀々のインスタグラム

 お問い合わせは、こちらへ。
  ▼

紀々へのお問い合わせ

 24時間365日開いている無料でアートなオンラインカウンセリング室~初めての方は、こちらもどうぞ。
  ▼

本気の転機を全力応援。
  ▼

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』

答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

https://piano.kikism.net/start-radio200928/

じっくりプロと一緒に向き合いたい方への応援プラン

パーソナルな哲学サポート

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

https://piano.kikism.net/story-ryubo-song/