料理

メンタルに効くオススメ料理~ストレス解消のスパイスカレー

 こんにちは、今日も紀々ねぇさんの45歳の転身レポートをお届けします。その前に、昨日の紀々ねぇさんレポートを。

・医療現場にお届けする布マスクのゴム通し
・ひたすらブログ研究
・ブログ記事作成

 本日の決意「包丁研ぐぞ~!」だそうです。では、本題へ。

 コロナうつも気になる今、紀々ねぇさんからオススメ料理を預かりました。

 あ、紀々ねぇさんは料理上手!……では決してありません。料理上手か料理は苦手か、2つのチームに分かれるとしたら間違いなく「料理は苦手」チームです。「お手本にはなれないけれど、こんな紀々でも出来たということで希望になれたら」と思っているとのことでした。

 是非、安心して挑戦してみて下さい。

 忙しい時にも聞き流せるブログも、どうぞ。

ストレス解消にオススメのスパイスカレー

 結論から先に言ってしまいました。
 ストレスを抱えているあなたのストレス解消にお役にたちたい!その一心で本日ご紹介したいと選ばれたのが「スパイスカレー」。
 
 紀々ねぇさんは、もともとカレーだけは気軽に作れる数少ない得意料理でした。(ルーを使って作るタイプ)
 そんな紀々ねぇさんがスパイスカレーに興味を持つきっかけになったのは、ある人物との出会い。

 スパイス研究家のカワムラケンジさんです。

 ちょうどカワムラケンジさんが新しい本の出版記念イベントでジュンク堂にいらした時に、森本店長からのご紹介でお話する機会があったそうです。それはそれは気さくで楽しい方で、スパイス料理(紀々ねぇさんにとっては、料理そのもの)の精神的なハードルをグンと低くして下さったとか。
  ▼

 まずは、ふりかけの感覚でもOKという言葉に勇気を得て、基本のスパイスを買ってみたそうです。(最後にご紹介しますね)

ストレスを人生のスパイスにしたい!

 「ストレスは人生のスパイス」というハンス・セリエ博士の言葉に出合ってから、ストレスでツラさを感じたらカレーを作る、というMyルールが出来たそう。(なんだか少しダジャレっぽい)

 「ストレスよスパイスになっておくれ!」と唱えながら煮込むと、ストレス解消に効くのです。(紀々ねぇさん談)

 あとは、スパイスカレーの場合はひたすら材料をみじん切りにするので、その「集中」の時間がマインドフルネスなのだとか。

 なんとも不思議感あふれる光景ですが、誰に見せるためでもなく

「美味しいカレーになることと、私のストレス解消と心の平穏が重要なので気にしないこと」

がポイントだそうです。

 印度カリー子さんの本にも勇気をもらったそうです。
  ▼

 途中まで作って冷凍保存できるので「ひたすらみじん切り」タイムを存分に味わって、いつか「カレーを作るどころではない!」という事態のために冷凍保存しておくと、心の小さな安心になるそうです。(安心って大事)

お腹と心を満たしてくれる

 つまり、スパイスカレーはただの料理にあらず、ということらしいです。

 お腹と心の両方を満たしてくれる、マインドフルな存在。名カウンセラー(紀々ねぇさんにとっては信頼できる同業者)と呼べる!と声を大にして解説してくれました。

 カウンセリング効果のある料理。誰かを励ましてあげたい時にも、ピッタリですね。(なんだかキレイにまとめすぎ?)

最後にジャパネット紀々ねぇさん(笑)~愛すべきスパイスたち

 マスタードは野菜炒めの時でも、はじめに油と一緒に熱して入れるとなんだかゴージャス感がプラスされます。ただ、プチプチとよく飛び跳ねるので、その元気さと上手に付き合えたら幸せなスパイスライフが待っています。くれぐれも、やけどにはお気をつけて。(紀々ねぇさん談)
  ▼

 クミンシードもスタメン。本格的な味というのはこの人が生み出している、と言えるのだそうです。(あくまでも紀々ねぇさんの感覚)
  ▼

 カワムラケンジさんの本を読み、素晴らしい効用をもつスパイスと知り尊敬し愛用しているとのこと。こんなに素晴らしいのにパパっとふりかけ感覚でつき合ってくれるなんて、と恐縮していました。
  ▼

 スタメンの中でも、沖縄で一番親しまれているのはターメリック! と言われてもきっとピンとこないので本名で「うっちん」! こちらもパパっといつでもつき合ってくれるノリのいいスパイスだそうです。
  ▼

 スパイス=辛い、というのは幻想でした。辛さの生みの親は限定されていて、その中でも中心人物がこちら! カレーはもちろん、中華にも使えます。時に厳しく時にやさしく……調節可能な器用なスパイスとのこと。
  ▼

 最後に。
 紀々ねぇさんのように好奇心アンテナがどうしようもなく広い本好きさんの料理ライフには、Kindle unlimited がオススメだそうです。レシピ本も充実していて、タブレットを台所に置いて見ながら作業もできる。印度カリー子さんの本も、ココで出合ったとか。最近は、ブログの研究にも大活躍とのことでした。
  ▼

 なんとも熱い(暑苦しい!?)ご紹介になりましたが、紀々ねぇさんのスパイス愛を笑ってお許し下さい。

 ちなみに、紀々ねぇさんは明日はカレーを作るそうです。(タマネギいっぱい購入済み)
 プロのカウンセラーが信頼しているカウンセラー「スパイスカレー」。あなたの日常の応援団として加えて頂けたらうれしいです、とのことでした。あぁ、私もカレー食べたくなってきてしまいました(笑)。

 過去と他人は変えられないけれど、アシタ(明日)とアタシ(私)は変えられる。
 あした、転機になぁれ!

初めての方は、こちらもどうぞ。
  ▼

紀々の応援プラン。
  ▼

紀々へのお問い合わせはこちらへ。
  ▼

忙しい本好きさんなら、本を「聴こう」!
  ▼