ラララ♪りうぼう

紀々ねぇさんのアレンジの世界~あした、転機になぁれ!

紀々とラララりうぼう

 100年に一度のピンチを、100年に一度のチャンスにするために……紀々ねぇさんは、今日も考える→書く・語るという地味~な積み重ねを続けています。

 「これからの新しい時代にしあわせになるためには、発想力が、アートではなく生きる力になると思う」

 そう語っています。

 そして今日は……久しぶりに「ピアノと一緒に電波堂劇場からお届け」です!

 それでは、はじまり・はじまり。

 ☆ ウチナーグチ「あんすぐとぅ」の解説は、こちら。

「withコロナ・afterコロナ」の「紀々ねぇさんにとって」の音楽を考える

 =きな子=

 「どうしてこんな事態になっちゃったんだろう」

 つぶやきたくなる時代。

 紀々ねぇさんは、自分の音楽について考え方が変わったと話しています。

=紀々=

 しばらくは、コンサートやイベントの形は難しいと思います。
 電波堂劇場も、このままフィナーレになってしまうかもしれないという覚悟はしています。

 音楽を心から愛するミュージシャンの方々が、沢山の音楽をネットで届けている状況を見た時に、あらためて「私にとって音楽ってナンダロウ? 音楽で、私は何をしたい?」ということを考えています。

=きな子=

 あれ?

 紀々ねぇさんは、やっぱり独特な視点なのですね。

 答えは、見つかったのでしょうか?

過去と他人は変えられなくても「アレンジ」はできる!

=紀々=

 音楽の力というよりは、私の場合はやっぱり「哲学する力=発想力・想像力」を届けたいし、信じているのだと気づきました。

 ミュージシャンではなく、哲楽家なのだと。

 「アレンジ」をするのも、そのことを伝えたいから。

 同じ曲でも、こんなに変われる!
 だから、あなたも私も変われる!

 そのワクワクを全力で伝えたいと思っているのだと、あらためて感じています。

=きな子=

 だから「ネコふんじゃった」のアレンジも、ずっと続けているのですね!

これからは、アレンジさびら(Let’s アレンジ)!

 紀々ねぇさん、意外と悲壮感はないですね。

=紀々=

 不安はあります。

 でも、悲壮感はないかな。

 悲壮感が出てきたら、ピアノに向かってポップなアレンジを考える。

 そして、気持ちも切り替えるのです。

 音楽のもつ「愉快なスイッチ効果」を、もっとお届けしたいと思っています。

 しばらく、電波堂劇場はみなさんをお迎えすることはできそうにありません。
 なので、ここから「愉快なスイッチになる動画」をお届けしたいと考え中です。

=きな子=

 今日は、久しぶりにアレンジを弾いてみたとか?

=紀々=

 ほんのスキマ時間に「ラララ♪りうぼう」を弾いてみました。

 今回のアレンジは……ワルツ!

 同じメロディーで、拍子を変えてみるとどうなるか?

 そんな発想の転換。

 それでは、どうぞ!

ラララ♪りうぼうについては、こちらもどうぞ。

 過去と他人は変えられないけれど、アシタ(明日)とアタシ(私)は変えられる。
 あした、転機になぁれ!

「紀々ねぇさんのオンラインショップ」 

 哲学×アートに挑戦中! お問い合わせも、お気軽にどうぞ。 
  ▼
☆ 紀々ねぇさんのオンラインショップ

 レザーカービング×哲学メッセージをお届けしています。
  ▼

☆ 紀々のインスタグラム

 お問い合わせは、こちらへ。
  ▼

紀々へのお問い合わせ

 24時間365日開いている無料でアートなオンラインカウンセリング室~初めての方は、こちらもどうぞ。
  ▼

 紀々ねぇさんの全力応援!

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』

答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

じっくりプロと一緒に向き合いたい方への応援プラン

パーソナルな哲学サポート

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】