これからの生き方を考える

「40代の生き方を考える」理由~なぜ40代なの?

紀々のライブ

 45歳の転身で小さな手応えを感じている紀々ねぇさんのアシスタント、きな子です。

 このところ、40代の生き方の相談が増えてきたそうです。
 コロナな事態で思いがけず「45歳からの転身」を決意し、このブログと動画を始めてからもうすぐ「丸3ヶ月」。

 今日から、45歳のリアルレポートも……はじまり・はじまり。

 ☆ ウチナーグチ「あんすぐとぅ」の解説は、こちら。

 

 

「40代 生き方」という検索キーワード

=きな子=

 このブログが始まってから、もうすぐ3ヶ月なのですね。
 日記が続いたことがなかった紀々ねぇさんだったので、心配でしたが……やりましたね!

=紀々=

 本当に。
 「ブログ読んでます!」という声も頂くようになって、励みになっています。

 そして最近、ブログの検索キーワードの中に「40代 生き方」という言葉が出てきたことに気がつきました。
 それで、小さなアイディアの種が……

=きな子=

 降ってきたのですね(笑)。

 40代。
 生き方を考えたい・変えたいという方が多いということなのでしょうか?

「四十にして」惑うワケ

=紀々=

 以前、私は東洋哲学で親しんでいた孔子さまへ手紙を書きました。
   ▼

https://piano.kikism.net/letter-fot-koushisama-200428/
 

 withコロナ・afterコロナの生き方を考えなければいけない。

 そのタイミングで「40代」というのは、けっこう悩ましい年齢なのかもと感じています。

 20代は、どちらかというとまだスタート前だから、自由に選べる感覚がある。

 30代は、「様子を見ながら」と思える余裕が少しある。
 これまで積み上げたものがあっても10年くらいだから、崩れたダメージも10年分。

 それからすると、40代は……これまで積み上げたものが20年になるので、それが崩れた衝撃は大きいし、手放すにはかなりの勇気も必要。
 仕事では部下がいて、家には子どもがいると、判断も少し複雑になる。 

 そして、ちょうど「年齢による身体の変化」も感じる世代。

 私の感覚ですが……

 withコロナ・afterコロナだけでない「未知なる世界のはじまり」が、セットでやってきた! という感じ。

 漠然とした不安があるのは、自然なことのような気がしています。

 こちらの動画、どうぞ。
  ▼

 

40代が人生を決める!?(予感と予言)

 50歳になったことがないので、ひとまず40歳で思っていることなのですが……「40代が人生を決めるポイントのひとつ」なのではと。

 若いときは「年齢で進んでいく」変化でした。
 年齢が似ていれば、だいたい状況も悩みも似ていて、シンプルだったし相談もしやすかったし、答えももらいやすかった。

 でも、40代ちょっと前くらいから「同じ年なのに〇〇〇」という違いが出てくる。

 例えば、体型とか、顔が老けているとかそうでないとか、収入や肩書や、子どものこととか、余計なお世話も含めて色々(笑)。
 同い年だから「同じ」という感覚はなく、それぞれなので「年のせい」とも言えなくなって、結婚と離婚のどちらのニュースも飛び込んでくるようになり、子育てと介護と……こちらもまた人それぞれ。

 誰かが「ポンと答えをくれる」というシンプルなものではなくなりました。

 私自身、3年ほど前に祖母の介護と看取りを経験した時は、同世代の友人には相談できる人がほとんどいませんでした。
 年齢が上の人でも、介護は経験がない人にわかってもらうのは難しいジャンルだと痛感しました。
 (この貴重な経験については、またじっくりお話します!)

 元気じゃないけれど、病気でもない。

 「ストレスを減らすように」と言われても、何がストレスなのかがハッキリしない。

 「何とかしなくちゃ」という気持ちはありつつ「いつか」という前置きが定番になっていて。

 「これでいい」とは思っていないけれど「それなら、どうすればいいの?」というのもわからないし、「あなたは、どうしたいの?」と言われた時には……

 つい、周囲の影響も考えてしまう。

 夢を抱くには遅く、あきらめるにはまだ早い。

 それが、40代の生き方を考えるときの「悩ましさ」の原因。

 そんな風に思うようになりました。

40代は「クイズより哲学」!

 Google先生・YouTube先生、池上先生、林先生……世の中に「答え」をくれる先生がたくさんいることは、たしかに心強い。

 でも、40代に大事なのはきっと、「答え」より「問い」。

 〇×がハッキリするクイズよりも、問いかけからじっくり考えていく哲学する習慣の方が、「幸せ筋」(幸せになる筋力)が鍛えられると思います。

 そして、大人が哲学する習慣ができると、子どもと一緒に幸せ筋トレもできて一石二鳥!

 私は、そんなサポートをしたいと思っています。

=きな子=

 つまり、これからは……

=紀々=

 はい、「転機に向けて本気の40代」をサポートします!

 若い世代のみなさんも、「40代、楽しみだなぁ」と思ってもらえるような背中をもった40代がふえたら、きっと楽しいと思うのです。
 あ、「本気の転機を目指すU30」のみなさんも歓迎します。

=きな子=

 ブログの「届け先」が見えてきたのですね!
 これからも、紀々ねぇさんの40代の生き方リアルレポートをお届けします。  

 こちらの動画、どうぞ。
  ▼

 

 過去と他人は変えられないけれど、アシタ(明日)とアタシ(私)は変えられる。
 あした、転機になぁれ!

 ☆ ウチナーグチ「あんすぐとぅ」の解説は、こちら。

紀々ねぇさん情報

https://piano.kikism.net/think-well-for-200620/
 

 哲学してアートにしよう!
  ▼ 
☆ 紀々ねぇさんのオンラインショップ

 レザーカービング&レザークラフトから哲学するメッセージ
  ▼
☆ 紀々のインスタグラム

 お問い合わせは、こちらへ。
  ▼

紀々へのお問い合わせ

 24時間365日開いている無料でアートなオンラインカウンセリング室~初めての方は、こちらもどうぞ。
  ▼

 

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』

答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

じっくりプロと一緒に向き合いたい方への応援プラン

パーソナルな哲学サポート

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】