これからの生き方を考える

リアル30’s~30代の生きづらさと向き合った日々のこと

青山祐企さんとジャンプ写真

 「40歳の生き方を考えるサポートは何か?」
 自分自身も体当たりしつつ挑戦中の紀々ねぇさんのアシスタント、きな子です。

 紀々ねぇさんが「ピンときてサクッと」読んだ・観てみたものをご紹介するコーナーをお届けします。

 紀々ねぇさんより。

 「紀々が『哲学する』ヒントになると感じたものをご紹介します。あくまでもサクッとなので、ピンときた方に小さなヒントとなればという気持ちです。自分自身の備忘録にもという気軽なものなので、ゆるりとながめて頂けたら幸いです。」

 というわけで……紀々ねぇさんに語ってもらいます。
 はじまり・はじまり。

 ☆ ウチナーグチ「あんすぐとぅ」の解説は、こちら。

リアル30’s~生きづらさは、どこにある?

 「紀々さんの本はありませんか?」

 ときどき聞かれるようになりました。

 紀々の本はないのですが、一冊だけ……紀々も出ている本があります。
   ▼
『リアル30’s “生きづらさ”を理解するために Kindle版』

 2012年のものなのですが、電子書籍では販売されているようでした。

 もとは、新聞での特集記事のような感じだったのですが、ネットでも公開され、反響も大きく、私の時はなんと「ヤフーニュースのトップ」に掲載されました。

 出版記念のトークイベントにもゲストとしてうかがい、メインのゲストでいらしていた写真家の青山祐企さんとも、このときに初めてお目にかかりました。

 ※ 「ラララ♪りうぼう」の動画の最後の写真は、青山さんが久茂地に撮影にいらした時に撮ってくださいました。

 

青山祐企さんと紀々
※ トークイベント終了後に

 サムネイルの写真は、青山さんが久茂地に撮影にいらした時に、パレットくもじ前で一緒にジャンプ!

 このことは、またあらためて詳しく書きますね。

 

紀々感~40代の生き方をあらためて考えたい

 30代の生きづらさって、何だろう?

 当時私は、企業のコーチングを担当していて「30代の離職率の高さ」「30代のメンタルヘルス問題」などの相談をよく受けていました。

 私も30代だったので「何が起こっているのか知りたい!」という一心で、30’sの会をつくり、30代の本音を聞かせてもらっていました。

 30代という年齢的なものだけでなく、たぶん「ロスジェネ」という背景にも何か根っこがあるのではと感じつつ読んでいました。
 だとすると、40代もやっぱり気になる。

 そういえば当時「40’sの会もつくってほしい」という声があったことも思い出しました。

 世代問わず「生き方を考える」ことが大事になった。

 100年に一度の事態となった今、それだけは確かなのではと思っています。

 この件は、またゆっくり書きます。

 あした、転機になぁれ!

こんな「あなた」・こんな時に

 おススメの人(または、時)は……

 

  • 紀々の30代の記事を読んでみたい人(笑)
  • 当時の30代について知りたい人

 

こちらも、どうぞ。

withコロナ・afterコロナに必要な力は?

紀々ねぇさん情報 

 レザーカービング&レザークラフトから哲学するメッセージ
  ▼
☆ 紀々のインスタグラム

 お問い合わせは、こちらへ。
  ▼

紀々へのお問い合わせ

「哲学する」と、人生はきっともっと楽しい!
  ▼

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』

答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

じっくりプロと一緒に向き合いたい方への応援プラン

パーソナルな哲学サポート

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】