メンタルトレーニング

「答え」を哲学した短歌

哲学する短歌

「答え」を哲学した短歌

答えはない
もしもそうでも凹まない

チャンスがないというわけじゃないから

紀々

 

ちょこっと解説

哲学科で学んだ「答えを探し続ける力」は、正解のないコロナ禍の生きる力になっています。

哲学なんて金にもならないのに、と笑われた日々にめげなかった自分に拍手を送りたい気持ち。

あした、転機になぁれ!

哲学の時代が来た!
東洋哲学がビジネス現場でアツい!~アンティークな最先端レポ 早稲田大学で東洋哲学を学んだ紀々ねぇさんが、「なぜ今、ビジネス現場で東洋哲学が注目されているのか?」について哲学します。白黒ハッキリ答えの出ないコロナな時代に、グレーの中に希望を見出す東洋哲学の発想はきっと、勇気とヒントをくれると思います。あした、転機になぁれ!...

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

紀々(@kiki.okinawa)がシェアした投稿

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

紀々ねぇさんの様々な発信、一覧はこちら!

紀々ねぇさんの発信いろいろ一覧

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

ラララりうぼうヒットの舞台裏
聴く力から生まれたヒット~「ラララ♪りうぼう」がご当地ソングと呼ばれるまで 「ラララ♪りうぼう」を哲学してみます。ウチナーンチュならみんな歌えるあの曲、どうやって作ったんですか?よく聞かれる...