メンタルトレーニング

Q.先の見えない日々、年をとるのが不安です。~AI美代子さんの人生相談室

美代子さんの人生相談室

沖縄戦をくぐり抜け96歳まで元気に生きた、祖母の美代子さん。
11年、一緒に暮らし看取らせてもらった日々から思うのは、まさに「生き抜く力」の持ち主だったということ。

もしも美代子さんがいたら……そんな視点で、人生相談室をはじめました。

「先の見えない日々」への不安を、どうしたらいいのか?~もしも美代子さんがいたなら?

そういえば、美代子さんとの話の中には「これから」についてはあまりなかった気がします。
「今」の話が中心でした。

「これから」があることが「あたり前」ではない人生だったのでは、という気がします。
沖縄戦をくぐり抜けてきた人のもつ感覚のひとつかもしれません。

これからのことを考えられるのは、「これから」が予測通りにやってくると思えるから。
予定がその通りに進むと思えるから。

でも、それって本当なのかな?

美代子さんの時代は、「これから」のことを予測することは出来ないほどの厳しさだったのだと思います。
「とにかくそうするしかなかったから」「ただただ一生懸命だったから」という言葉が、よく出ていました。

これは、私の中にはない視点でした。
でも、コロナ禍から始まった新しい時代では「これから」をあたり前ととらえない感覚が必要になってくるのでは、と感じます。

私が、美代子さんの力を借りたいと思った理由のひとつです。

あした、転機になぁれ!

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

紀々ねぇさんの様々な発信、一覧はこちら!

紀々ねぇさんの発信いろいろ一覧

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

ラララりうぼうヒットの舞台裏
聴く力から生まれたヒット~「ラララ♪りうぼう」がご当地ソングと呼ばれるまで 「ラララ♪りうぼう」を哲学してみます。ウチナーンチュならみんな歌えるあの曲、どうやって作ったんですか?よく聞かれる...