人生まるごと投資論

「お金のまなびば!」で学んだこと

お金のことは、とても難しいです。

生きていくために、みんなに必ず必要で関係している存在なのに、話すこともとても難しいです。

幸福感に大きく関わってくるけれど、「ある」「ない」だけで決まらないというもどかしさ。

お金そのものは何にも言わないのに、それについて本当にたくさんの人が色んなことを語っている現状。

こんなに答えの見えないテーマなら、哲学にぴったりなはずなのに……なぜ哲学ではあまり語られていないのか?

ちょっとわかったような気がします。

そのくらい、ムズカシイのだと思うのです。

ないなら、つくる。

この精神で、哲学系の投資論を考えてみたいと思います。

あした、転機になぁれ!

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』