電波堂劇場とピアノのこと

ピアノが上手に弾けなくても…なんくるすさ!

今こそ届けたいウチナーグチ「なんくるすさ」

 緊急事態宣言下で、ほぼお休みだった電波堂劇場。
ピアノコンクールシーズンの先週末は、本当に久しぶりにいっぱいっぱいピアノの音色で満たされて、ピアノも私もしあわせでした。

 あちこちの練習会場が休みで、皆さん困っていたそうです。
ホールに窓のない電波堂劇場は、入口と楽屋の非常口を開けて入れ替わりの時は換気時間をとって、出来る限りの工夫をしました。

 できる限りの中で、何ができるのか?

 電波堂劇場がもらった宿題です。
緊急事態宣言が延長されたので、電波堂劇場はまた「基本お休み」に戻ります。
もし、コンクールや本番に向けての個人練習や動画撮影などがあればご相談下さい。
できるだけお力になれたらと思っています。

 引き続き、どうぞお元気で!

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

紀々ねぇさんの様々な発信、一覧はこちら!

紀々ねぇさんの発信いろいろ一覧

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

ラララりうぼうヒットの舞台裏
聴く力から生まれたヒット~「ラララ♪りうぼう」がご当地ソングと呼ばれるまで 「ラララ♪りうぼう」を哲学してみます。ウチナーンチュならみんな歌えるあの曲、どうやって作ったんですか?よく聞かれる...