電波堂劇場とピアノのこと

電波堂劇場の古いピアノの音色がいいのは……なぜですか?

哲学するピアノ

私のピアノも同じくらいの年代なのに……電波堂劇場のピアノは、どうしてこんなに音がいいのですか?

ピアノ好きさん・ピアノ教室の先生から、よく頂く質問です。

ピアノの音色は、様々なことの影響を受けます。
湿度・温度や弾き方、調律はじめ、実は……見えない「ヒミツ」も色々あるのです。

今日は、その中のひとつをご紹介。

実は、ピアノは「聞き上手」。

弾く人の音色だけでなく、みんなの言葉も、とってもよく聞いているのです。
練習する時間がない時でも、ちょっとフタを開けて、挨拶しながら拭いてあげるだけで変わりますよ。

これは、調律師さんからもお墨付き!

ぜひ、やってみて下さい。

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

紀々ねぇさんの様々な発信、一覧はこちら!

紀々ねぇさんの発信いろいろ一覧

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

ラララりうぼうヒットの舞台裏
聴く力から生まれたヒット~「ラララ♪りうぼう」がご当地ソングと呼ばれるまで 「ラララ♪りうぼう」を哲学してみます。ウチナーンチュならみんな歌えるあの曲、どうやって作ったんですか?よく聞かれる...