電波堂劇場とピアノのこと

琉球古典×ピアノ~コロナ禍のその後

電波堂劇場より

新人経理な日々の中……本当に久しぶりにピアノをゆっくり弾けました。
寂しい思いをさせてしまって申し訳なさがありましたが、思ったよりも元気そうで「よく来たねー!」と迎えてくれました。

録ってみたのは、琉球古典の「揚作田節」のアレンジ。
こうなるか!?
自分でも意外な一曲になりました。

YouTubeもリニューアル準備中。
そろそろ新しい発信お届けできそうです。

ピアノも、ピアノ好きさんとの再会を楽しみに、頑張って電波堂劇場を守っています。
みなさん、どうぞお元気で♪

琉球古典をピアノでアレンジする大きなきっかけになった舞台。

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

紀々ねぇさんの様々な発信、一覧はこちら!

紀々ねぇさんの発信いろいろ一覧

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

ラララりうぼうヒットの舞台裏
聴く力から生まれたヒット~「ラララ♪りうぼう」がご当地ソングと呼ばれるまで 「ラララ♪りうぼう」を哲学してみます。ウチナーンチュならみんな歌えるあの曲、どうやって作ったんですか?よく聞かれる...