これからの生き方を考える

これからの発想のススメ~「せい」より「お蔭」

ピアノのレザーカービングのピアス

 withコロナ・afterコロナの時代……起こった出来事は変えられないけれど、それを「どうとらえるか?」と「ここからどうするか?」は、選べる。

 100年に一度の事態の生き方をどう考えるか?

 自身も全力で模索中の紀々ねぇさんのリアルレポートをお届けします。

 それでは、はじまり・はじまり。

 ☆ ウチナーグチ「あんすぐとぅ」の解説は、こちら。

言葉は「バトン」

=きな子=

 このところ、友だちと話す時に会話がネガティブになりがちです。

 それぞれ大変な思いがあって、仕方ないとは思うのですが。
 ゆとりもなくなりがちなようで、SNSでの発信からもそれが伝わってきたりして……気になりつつも何もできずもどかしさもあります。

=紀々=

 本当に、みんな思いがけない事態で大変ですよね。

 言葉はバトンのようなもので、誰かから「トゲトゲ」バトンをもらったら、それを次の人にも渡してしまいがち。
 誰かが「ポジティブ」バトンをくれたら、それもまた広がっていく。

 「だから、職場の会話って大事だよね」というのは、企業研修でも定番の話題でした。

 朝一番に生まれるバトンも、職場の雰囲気をつくる大事なポイントでした。

100年に一度の「とらえ方」を考えよう!

=きな子=

 そうですね、バトン……たしかに大事。

=紀々=

 コロナな事態になってから、気がついたことがあります。

 みんなそれぞれ、コロナの影響を受けているのですが、それを……

 コロナの「せい」ととらえている人と、コロナの「お蔭」ととらえている人がいるなぁと。

 「せい」ととらえている人は、会話もネガティブになりがち。
 「できなかったこと」に目がいってしまいます。

 「お蔭」ととらえている人は「できるようになったこと・可能性」に目を向けているので、前向きな会話になっていました。

 同じ出来事でも、とらえ方と発信の仕方で未来は変わる。

 あらためてそう感じています。

=きな子=

 こちらの動画も、つながっていますね!

 紀々ねぇさんが「言葉」を大切にしていることを、あらためて感じました。

 「言葉はコスト0円だから。お金がかけられない時こそ、そのパワーをみんなに伝えたい!」

 いつもそう話しています。

まずは「お蔭」思考の人と話そう!

=きな子=

 なかなか自分だけで発想を変えるのは難しい時があります。

=紀々=

 孤軍奮闘しなくても大丈夫!

 影響受けてOK。
 「影響受けたい人」と話すことが大事。

 「お蔭」思考の人のところへ行きましょう!

=きな子=

 なるほど!
 そう考えると、気持ちが楽になります。

 発想を変える。

 すぐには難しそうですが、紀々ねぇさんの「発想も筋トレと同じ!」という言葉をお守りに、挑戦してみます。

 そんな紀々ねぇさんの発想から生まれた「らせん」のお話も、ぜひどうぞ。
  ▼

 過去と他人は変えられないけれど、アシタ(明日)とアタシ(私)は変えられる。
 あした、転機になぁれ!

レザーカービング&レザークラフトのお店「紀々ねぇさんのオンラインショップ」

 アートと哲学な世界を探求中! お問い合わせも、お気軽にどうぞ。
  ▼ 
☆ 紀々ねぇさんのオンラインショップ

 哲学するインスタグラム
  ▼
☆ 紀々のインスタグラム

 お問い合わせは、こちらへ。
  ▼

紀々へのお問い合わせ

 24時間365日開いている無料でアートなオンラインカウンセリング室~初めての方は、こちらもどうぞ。
  ▼

本気の転機を全力応援。
  ▼

あした、転機になぁれ!

哲学する紀々本(PDF版)、無料公開中。

『かがみ屋へ、ようこそ。』こちらから、どうぞ!

じっくりプロと一緒に向き合いたい方への応援プラン

私はきっと「いまが転機だと思う」!