これからの生き方を考える

私が「経理」を選んだ理由~鍵盤と算盤の道

これからの生き方を哲学しよう!

 紀々ねぇさんの夏の転機レポート。

 簿記を学び始める
 ↓
 小さな会社の経理のアルバイトに
 ↓
 新人経理担当者の体当たり実務な日々
(今ココ)

 台風の中の、まさに嵐のような超スピード引継ぎから新人経理デビュー。
 
 大切なことは目には見えない。
 でも、目に見えるものとつながっている。

 だから、見えないもの(ココロ)と見えるもの(お金)との幸せな関係をつくるものさしを見つけていきたいと思うのです。
 世界に一つの「Myものさし」があれば、きっと答えなき現代にも自分らしく生きる力になれると感じるから。

 19歳の時、東洋哲学を選んだ時の気持ちと同じ。

 あした、転機になぁれ!

===

新しい相棒、またひとつ。

簿記の勉強のお供の電卓さんを、アレンジ。

渋沢栄一さんが『論語と算盤』なら、私は「陽明学と算盤と鍵盤」かな?

あした、転機になぁれ!

☆レザー好きがアレンジした電卓

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』