これからの生き方を考える

「しあわせコスト」を考えてみると?

幸せの値段はいくら?
キミが決める
収入よりも自由に選べる

紀々
===

収入はすぐには変えられないけれど、変えられるコストもありました。

noteのブログは、15歳のときの私に伝えたいことを書いています。
あなたや、あなたの身近な誰かの小さなヒントになればすあわせです。

あした、転機になぁれ!

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』