レザークラフト

職人さんの「やりすぎ」効果って、知ってますか?

きょうの革ことば~レザークラフト×哲学メッセージ

おはようございます&こんにちは、紀々ねぇさんです。

今日は「職人さんって、すごいです」というお話をさせて下さい。

「わりに合うように」という言葉が、職人さんの辞書にはありません。

それはそれは、いつも……「やりすぎ」!

人件費という感覚がないので、やりたいだけ手間ひまをかけてしまうのです。
野球少年が、夕方になってボールが見えなくなるまで練習するような感じ。

でも、そうやって出来上がったものはみんなうれしそうに、イキイキして見えます。

もしもあなたが贅沢な買い物をしたい時には、「わりに合うように」という言葉が辞書にない作り手さんが手がけたものが、おススメです!
もうそれは、ゼッタイに間違いありません。

幸せな気持ちで作られたものは、使う人を幸せにしてくれるのです。

20年、職人さんの作品たちと向き合ってきた私が約束します。

今日も、来てくれてありがとうございます。

レザーカービングのバッグ@オンラインショップ「紀々の店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

カービングのバッグの横顔。 こんなところまで、カービングを入れなくてもいいのに。 そう言われるの。 でもね、できることはやりたいじゃない。 もっと良くなるとわかったら、やってあげたい。 だから、やるの。 目立たないところのカービングを見るたび、職人さんのシンプルな答えを思い出します。 横顔、大事にしなくちゃ、と。 ありがとう。 #レザー好き #レザークラフト #レザーカービング #レザーバッグ #経年変化 #神は細部に宿る #大切なものは目に見えない #丁寧に暮らす #職人技 #沖縄

紀々(@kiki.okinawa)がシェアした投稿 –

レザー好きによる、レザー好きさんのためのオンラインショップ
レザークラフト紀々の店S

つくり手から「手渡す」オンラインショップを目指して、沖縄からゆっくりお届け中。
オンラインショップ「紀々の店」