お知らせ

ジュンク堂での哲学トーク&ミニライブ「知る人ぞ知る」見どころ~店長のライブ選書

哲楽家の人生相談

Q. なぜ音楽ホールよりも「ジュンク堂」なの?

それは「哲楽家らしいかも」と思ったから。

そして、森本店長とのコラボはココでしかできないから。

紀々の哲学トーク&ミニライブには、ポスターには書かれていない「知る人ぞ知る名物コーナー」があるんです。

それが…「森本店長によるライブ選書」。

今でこそ注目を集めている「選書」ですが、私は当時、あまり聞いたことがありませんでした。

そんな「本のプロがその方のために本を選んでくれるサービス=選書」を、ライブでやってみるという店長の挑戦が密かな人気なのです。

「森本店長のライブ選書」だいたいの流れ

お客さまからその場でお悩みを書いて頂く(その間、紀々のうたうBGMつき)
 ▼
頂いたお悩みやメッセージを、店長と一緒にラジオ風にご紹介しながら、店長がピンときたお悩みをピックアップ
 ▼
店長は選書の旅に出発(けっこう舞台裏は大変らしい)
 ▼
店長が本を選びに行っている間に、紀々がそのほかのお悩みとメッセージへのお返事やうたなどお届けしつつ、みなさんと店長の帰りを待つ
 ▼
店長が到着したら、一緒に本の処方をお届け

どんなお悩みがあるのか?

どんなお悩みが選ばれるのか?

店長は、どんな本を選ぶのか?

店長は、なぜその本を選んだのか?

それはそれは面白いのです。
本好きさんは、店長のコメントに目をキラキラさせて聞き入っていて、終了後は選ばれた本と店長のまわりに人の輪ができます。

ジュンク堂ならではの光景…その瞬間が、私はとても好きなのです。

素朴なギモン~どうしてポスターに書かれていないのか?

店長は主催者だから(主催者が主役のように出るのは控えたい)ということのようでした。

その事情もわかるけれど……やっぱりお伝えしたい! (本好きさんは、きっと見たいですよね?)

私から発信することはO.K.を頂いたので、お伝えしました。

本に囲まれて、本のプロフェッショナル森本店長と一緒にドキドキしたい方へ、この情報が届くことを願いつつ。

ジュンク堂でお待ちしています。

これからの生き方を哲学しよう!
紀々ねぇさんの発信まとめ早稲田大学で東洋哲学を学んだ紀々ねぇさんの様々な発信のURLをまとめたページです。...
コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』