お店ご紹介

ゆかるひカフェ~久茂地さんぽ道

ブックカフェ ゆかるひ

 紀々ねぇさんは、とにかく色んな質問・相談をされる人です。

 「きっと楽しいところを知っているにちがいない!」

 と思われているようで、沖縄でおススメのお店もよく聞かれるとか。

 というわけで、今日も「お店のご紹介」もお届けします!

 ☆ ウチナーグチ「あんすぐとぅ」の解説は、こちら。

国際通りからすぐ近くの「沖縄の実家」的なお店~ゆかるひカフェ

  電波堂劇場にピアノの練習に来た方々から「ランチにおススメのお店はありませんか?」と聞かれた時、紀々ねぇさんがおススメしているお店がいくつかあります。

 その中の定番が……「ゆかるひカフェ」!
 ☆ ゆかるひカフェの公式サイト

 「ゆかるひ」とは、ウチナーグチで「良い日・めでたい日」という意味です。

 県庁と電波堂劇場のちょうど間にあり、電波堂劇場からは徒歩5分ほど。

 電波堂劇場でピアノサークル「電波堂劇場ピアノ部」やオープンピアノなどのピアノ企画の後に、みんなで歩いてランチに出かけることもあるそうです。

 出会ったきっかけなど、ちょっと紀々ねぇさんに聞いてみましょう。

ゆかるひカフェの本棚
※ つい先日、模様替え&バージョンアップした「ゆかるひ」カフェ。ますますブックカフェらしさが広がっていました!

久茂地のピアノのあるカフェを巡る旅の途中に……

=紀々=

 3年ほど前だったと思います。

 ピアノコンクールの時期には、どうしても電波堂劇場にはピアノ練習のご希望が重なってしまうことがたびたびありました。

 県外の方、宮古や八重山からのみなさん、あと本番前は響きのある会場でグランドピアノで練習したい方々など、沖縄でのピアノ練習室を求めて来て下さいました。

 こんなに頑張っているみなさん。

 どうにか練習のお役に立ちたい!

 でも、公共施設は早朝・夜間は開いていなかったり、他のところでも日曜や祝日はお休みだったり、せっかくあっても那覇から遠かったり……「そもそも、ピアノの練習会場がない!」というお悩みが本当に多く、心が痛みます。

 そこで。

 電波堂劇場から近いところに、ピアノの練習室でなくても「とにかくピアノがある場所」を探してみよう!

 と思い、ピアノのあるカフェやお店を探しては出かけていた時期がありました。

 

=きな子=

 さすがの行動力。

 そして美味しいものがあったら、ガチマイ(食いしん坊)の紀々ねぇさんが行かないわけがないですよね(笑)。

 でも、カフェやお店を見つけてどうするつもりだったのですか?

 「コンクールの時期だけでも、早朝・夜間に練習室として協力してもらえないか直談判!」

 やっぱり……(笑)。

 それで、一人で行ったのですか?

=紀々=

 電波堂劇場ピアノ部の部長:仲村渠悠子さん(ピアニスト)と二人で出かけました。

 あの時は、二人ともけっこう時間にゆとりがあったので、ピアノ企画やレッスンの後に打ち合わせかたがたランチに。

 振り返ってみると、あの時に見つけたピアノのあるカフェのいくつかは、もう閉店してしまい寂しいです。

 そんな中で、電波堂劇場の応援団のKさんが教えて下さったのが「ゆかるひ」カフェ。

 最初にうかがった時、オーナーの道子さんにご挨拶したら……

「哲楽の人ですね!新聞で見てました!!」

そうおっしゃって頂き、ホッとしたことを覚えています。

 

ゆかるひカフェのオーナー道子さんと
※ 道子さんとはじめてお会いした日に。

ゆかるひホールとアップライトピアノ

=きな子=

 ゆかるひカフェには併設のホールがあり、そこにはレトロなアップライトピアノがあります。

 紀々ねぇさんは、そこで開催された講演会で講師を務めたとか?

=紀々=

 はい。
 とある職場の女性の会で、40名くらい、紀々のトークとピアノ・うたに、できれば軽食つきで開催したいとご相談を頂き……

 みなさんの職場が久茂地だったので「これは、ゆかるひでしょ!」とピンときてご紹介したら、めでたく実現しました。

 ゆかるひホールのアップライトピアノを弾かせてもらったのは、その時がはじめて。

 当日のリハを終えてみて、まだピアノに馴染む時間が足りていないと感じたので、開場して開演までの間もBGMでひっそり演奏させてもらい、始まるまでずっとピアノのそばにいました。

=きな子=

 講師なのに、前座も務めるなんて……紀々ねぇさんらしいですね(笑)。

※ その日の一枚。ゆかるひホールは、60席まで入るあたたかな雰囲気の空間です。

「ゆかるひカフェ」のこと

=紀々=

 オーナーの道子さんの愛情がいっぱいの空間とごはん。

 電波堂劇場からご紹介したみんなが、ファンになってしまうお店です。

 決して琉球料理などとうたってはいないのですが、そのメニューがたとえカレーであってもケーキでも……

 「これぞ沖縄!」

 しみじみそう感じるのは、きっと道子さんのお人柄。

=きな子=

 紀々ねぇさんも、たくさんの励ましと元気を頂いているそうです。
 
 道子さんもアイディアと行動力あふれる方だとか……この二人、どこか似ていますね。

 コロナの影響で、しばらくはお休みしていたそうですが。

=紀々=

 今は、リニューアルオープンされています!

 メニューなどはFBページでお知らせされるので、是非ご覧下さい。

ゆかるひカフェのキッチン
※ お菓子も大人気です
ゆかるひカフェメニュー
※ 手作りメニューと最新のフライヤー。メニューは、人気で完売や新しいものが加わることもあるので、お問い合わせを。
※ やんばるのお野菜コーナーも。
※ アートもたくさん!

☆ ゆかるひカフェ 公式サイト

☆ シードライブラリーのこと

☆ FBページも、どうぞ。

ゆかるひカフェには、こんなときに♪

 国際通りを歩き疲れたとき。

 実家のようなごはんが食べたいとき。

 ホッとできるおやつ時間に。

 wi-fiもつながるところでちょっとひと休み&ひと仕事したいとき。

 本に囲まれたいとき。

 種の話を聞きたいとき。

ゆかるひホールと紀々ねぇさん

 コロナの影響でお休みになってしまいましたが、ゆかるひホールでは、紀々ねぇさんのピアノとゆんたくカフェ企画も開催していました。

 電波堂劇場ピアノ部のメンバーも来てくれて、みんなでアップライトピアノともずいぶん仲良くなって、音色も変わってきたね~!と喜んでいた矢先。

 また落ち着いたら、何かできたらと思っているようです。

 是非、楽しみにしていて下さいね。(私も、たのしみ)

 「もしもゆかるひカフェで紀々ねぇさんを見かけたら、気軽に声をかけて下さい」とのことでした。

レザーカービング&レザークラフト「紀々ねぇさんのオンラインショップ」 

 一点ずつの作品のため掲載が追いついていないのですが、はり切って準備中です。お問い合わせも、お気軽にどうぞ。
  ▼ 
☆ 紀々ねぇさんのオンラインショップ

 レザーカービングから哲学するメッセージお届け中
  ▼
☆ 紀々のインスタグラム

 お問い合わせは、こちらへ。
  ▼

紀々へのお問い合わせ

 24時間365日開いている無料でアートなオンラインカウンセリング室~初めての方は、こちらもどうぞ。
  ▼

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』

答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

https://piano.kikism.net/start-radio200928/

じっくりプロと一緒に向き合いたい方への応援プラン

パーソナルな哲学サポート

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

https://piano.kikism.net/story-ryubo-song/