これからの生き方を考える

動き出せない時にも…なんくるすさ!

今こそ届けたいウチナーグチ「なんくるすさ」

20年以上、様々な人生の転機と向き合ってきて気づいたこと。

転機が起こる時って、実は「何かを手に入れる」より「何かを思い切って手放した」時が多い。(あくまでも紀々の肌感覚)

知識を手に入れるより、「インプットを手放す」「読書をやめてみる」「ひとまず空っぽになる」=知識の断捨離を始める方も多いのは、きっとそういうこと。

何を手放した、または手放すことになってしまった時は、それはそれは不安で心細くなりますが「転機の予告」だと自分に言い聞かせている私です。

noteも、どうぞ。
あした、転機になぁれ!

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

紀々ねぇさんの様々な発信、一覧はこちら!

紀々ねぇさんの発信いろいろ一覧

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

ラララりうぼうヒットの舞台裏
聴く力から生まれたヒット~「ラララ♪りうぼう」がご当地ソングと呼ばれるまで 「ラララ♪りうぼう」を哲学してみます。ウチナーンチュならみんな歌えるあの曲、どうやって作ったんですか?よく聞かれる...