これからの生き方を考える

モヤモヤの原因は「悩みが見えないから」でした!~考える力のチカラ

紀々とレザーカービングのバッグ

 紀々ねぇさんのアシスタント、きな子です。

 紀々ねぇさんは、約20年コーチングやカウンセリングの現場で、人と組織の元気と転機に向き合ってきました。

 そしてたどり着いたのが……

 withコロナ・afterコロナと言われる時代に大事なのは「考える力」!

 これまでの「考えることで起きた転機」をお伝えします。

 こちらも、あわせてどうぞ。

 それでは、はじまり・はじまり。

 ☆ ウチナーグチ「あんすぐとぅ」の解説は、こちら。

「悩み」を軽くするために必要なのは、答えではありませんでした。

=きな子=

 でも、お悩みを持っている方はみなさん「答え」を探しているのでは?

=紀々=

 そうです。

 私自身も「一緒に答えを探そう!」と思ってきました。

 でも、現場経験を重ねて15年くらいたった頃から変わりました。

 お悩み顔から表情が一番変わるのは、答えが見つかった時ではなかったのです。

 いつだと思いますか?

 それは……

 「悩みがハッキリ見えた時」。

「悩み」の原因は「悩み」が見えていないから。

=きな子=

 それまでは、悩みがハッキリしていなかった、ということですか?

=紀々=

 悩んではいたけれど、「モヤモヤの中で」悩んでいる方が多かったのです。

 実際に「モヤモヤ」「ゴチャゴチャ」「いっぱいいっぱい」という言葉に多く出合います。

 ひと通りそのゴチャゴチャ・モヤモヤをワーッと聞かせてもらって……

 「それはつまり、~~~ということですか?」

 「ひとことで言うと~~~という感じですか?」

 と、コンパクトにしてお伝えする。

 それがピッタリくるものだと、

 「そうか~、そういうことだったのですね! あぁ、スッキリした~~~!!」

 と表情や声のトーンが変わります。

 この変化が、一番大きいです。 

見えれば、動き出せる。

=きな子=

 どうして、答えが見えなくても軽くなるのですか?

=紀々=

 本当は、答えはすぐに見えなくても大丈夫なのだと思います。

 「動き出せたら」いいのだと。

 何をすればいいのか?

 それがわからないことは、思っている以上につらいもの。

 止まっていると何も変わらないし、その間にまたまた悩んでしまうこともあります。

 なので「モヤモヤが消える」だけで、かなり悩みは軽くなるようです。

 「車に乗ったら、まずは車庫から出る!」

 それが大きな転機。

 ゴールではなく、「スタートすること」が大事なのだと気づきました。

=きな子=

 動き出したら迷っているヒマもなくなる、という感覚……わかります!

 車庫にいると「このままずっとココにいたら、どうしよう」と不安がふくらんでしまう気がします。

 ゴールより、まずはスタート。

 ホントに、そうですね!

つまり……

=紀々=

 悩んでいるということは、止まっているということ。

 答えはなくても「動き出せる」!

 必要なのはきっと答えより「小さな手応え」。

 その積み重ねの先に、答えは見えるから。

モヤモヤを抱えた時の「問いかけ」

 あなたの「いまの悩み」にタイトルをつけるとしたら「~~~問題」?

 動画とブログ記事も、ゆるりとどうぞ。
   ▼

 過去と他人は変えられないけれど、アシタ(明日)とアタシ(私)は変えられる。
 あした、転機になぁれ!

紀々ねぇさん情報

 レザーカービング&レザークラフトから哲学するメッセージお届け中
  ▼
☆ 紀々のインスタグラム

 お問い合わせは、こちらへ。
  ▼

紀々へのお問い合わせ

 24時間365日開いている無料でアートなオンラインカウンセリング室~初めての方は、こちらもどうぞ。
  ▼

本気の転機を全力応援。
  ▼

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』

答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

じっくりプロと一緒に向き合いたい方への応援プラン

パーソナルな哲学サポート