これからの生き方を考える

これまであまりうたえなかった曲~「うちなーぬ底力」

ハナウタ哲学

すご~く大きな理由があった、というわけではないのです。
でも、なかなか人前でうたえずにいた曲がありました。

「うちなーぬ底力」

何年かたち、やっと録ってみようと思えたのでうたってみました。
祖父母の世代からのバトンを、いよいよ受け取っていかなくちゃと。

これからの生き方を哲学しよう!
今年も、慰霊の日に。~首里高校の紅型と「願いうた」のこと哲楽家の紀々ねぇさんが、慰霊の日の想い出(戦争をくぐり抜けた祖父母のこと・沖縄こどもの国の大きな紅型のこと)を綴ります。...
コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

紀々ねぇさんの様々な発信、一覧はこちら!

紀々ねぇさんの発信いろいろ一覧

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

ラララりうぼうヒットの舞台裏
聴く力から生まれたヒット~「ラララ♪りうぼう」がご当地ソングと呼ばれるまで 「ラララ♪りうぼう」を哲学してみます。ウチナーンチュならみんな歌えるあの曲、どうやって作ったんですか?よく聞かれる...