電波堂劇場とピアノのこと

電波堂劇場のことを哲学する短歌~お金より必要だったこと

哲学する短歌

電波堂劇場が復活したのは、私の力ではありません。
本当にたくさんのミラクルがあって、今があります。

「知らなかった~!」という方は、まずはこちらをご覧ください。s

電波堂劇場の日々是ミラクル!
レトロなピアノスタジオ電波堂劇場との「日々是ミラクル」な日々那覇市久茂地のグランドピアノのあるレトロなピアノスタジオ「電波堂劇場」のオーナー紀々ねぇさんによる「電波堂劇場が残ることになったミラクルな日々の物語」。あきらめかけたあの日から、運命の出会いがつながって、今もピアノと一緒に元気に残っているレトロ空間を守って下さった応援団のみなさんへ感謝を込めて、お届けします。...

本日の哲学する短歌~電波堂劇場の復活のために「お金より必要だったこと」

お金より
必要なのは「愛」でした

「ココを残そう!」
その愛に感謝

紀々

☆ 電波堂劇場を愛して下さるみなさんへ、心からの感謝を込めて。

 

この投稿をInstagramで見る

 

電波堂劇場(@okinawa_piano)がシェアした投稿

 

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』
答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

紀々ねぇさんの様々な発信、一覧はこちら!

紀々ねぇさんの発信いろいろ一覧

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】

ラララりうぼうヒットの舞台裏
聴く力から生まれたヒット~「ラララ♪りうぼう」がご当地ソングと呼ばれるまで 「ラララ♪りうぼう」を哲学してみます。ウチナーンチュならみんな歌えるあの曲、どうやって作ったんですか?よく聞かれる...