これからの生き方を考える

Q.ネガティブ思考は直せますか?

ネガティブ思考は直せますか?

 24時間365日開いている無料でアートなオンラインカウンセリング室づくりに全力で取り組む「オタク道まっしぐらな紀々ねぇさん」の、昨日のレポートから。

  • 動画撮影
  • ブログ研究
  • ブログ執筆

 それでは、今日もはじまり・はじまり。

 聞き流せるブログも、よろしければ、あわせてどうぞ。

ネガティブ思考は直せます!

 紀々ねぇさんのところに届くお悩みの中で「ネガティブ」関連はTOP5には入る人気だそうです。

 実は、紀々ねぇさん自身も「生まれながらのポジティブ」ではなく、今でも前向きキラキラ系が強い人や場所は苦手とか。
 
 紀々ねぇさんの答えを先にお伝えしますね。

 「ネガティブ思考」は直せます!

 少し安心して頂けましたか?
 では、ゆっくりその理由とヒントをお届けします。

ネガティブ思考を直せる理由

 ネガティブ思考というのは

「持って生まれたものではないから」

だそうです。

 では「ネガティブ思考とネガティブな性格と言われるものは、つまり何なの」?

 はい、聞いてきました。

 「考え方のクセのようなもの」。

 利き手のようなものだそうです。

 クセだから、直せます。
 まずは気づけたことは、大きな一歩。

 そう言われました。

 ??? ???

ネガティブな人とポジティブな人のちがいって?

 紀々ねぇさんの解説を。

 例えば、誰かと一緒に食事に行ったとするでしょ。
 帰り道の話の中で……

 Aさん「美味しかったね~。お皿も可愛かったし」
 Bさん「食べるのに一生懸命で、お皿まで見る余裕なかったなぁ。そうそう、音楽がお店の雰囲気に合っててよかったよね」
 
という風に「気づくポイント」がちがうこと、ありますよね。
 こんな感じで「ある人」「ある出来事」に出会った時に「注目するポイント」がちがうのです。

 なるほど、あります!
 具体的には、こんな感じだそうです。(あくまでも一例)
 
 ポジティブな人の場合「ポジティブなこと」を見つけるのが得意です。

  • 良いところ
  • うれしかったこと
  • できたこと
  • 得られたもの
  • その「お蔭で」と思える何か

 ネガティブな人の場合「ポジティブなこと」を見つけるのが得意です。

  • 良くないところ
  • 残念なこと
  • 叶わなかったこと
  • 手に入らなかったもの
  • その「せい」と思ってしまう何か

などなど。他にも色々ありますが、今日はスタメンからお届けしました。

 このように、それぞれ気づいたことを話題にした場合にも、自分が見つけたことを話すのでちがいが生まれるのだそうです。

 そういうことだったのかぁ。

ところで、ネガティブ思考はどうすれば直せる?

クセは直せます。
でも、時間は必要です。

利き手を変えるのも大変でしょう?
でもね、ピアノだって最初から両手を自由に動かせるわけではありません。少しずつ地味~な練習を繰り返して、たまに投げ出しながらもどうにか続ける中で出来るようになるもの。

それと同じです。

 その話を聞いて納得でした。

 そこでまずは、おススメの「入門編」を教えてもらいました。

Devilsのこと~ネガティブさんの定番の口ぐせ

  思いがけないタイトルがついていました。

  否定のDevils!(なぜか腰に手をあてて得意気)

 「講演や研修でも好評なのよ」とのこと。

 口ぐせから変えてみよう、というものだそうです。

 ネガティブ口ぐせ5選!

  • でも
  • だって
  • ダメ
  • どーせ
  • どーでもいい

 これは、笑顔を消してモチベーションを下げる強力な効果がある言葉だそうです!(…って、なんかおススメしづらいような)

 すべて「D」から始まるので「否定のDevils」と名付けたとのこと。

  • でもお金ないし。
  • だって才能ないし。
  • ダメだよ、前に言っても聞いてもらえなかったし。
  • どーせ年だし。
  • どーてもいいよ、挑戦とか。

 どうですか?

 下がりますよね?

 こんなことを会議や会話で言われてしまったら、もう……

「ワタシハ貝ニナリタイ、ソシテ今スグ海ニ帰リタイ」となりませんか?

とのこと。(紀々ねぇさん、そこまで思うんだ!)

ネガティブ口ぐせを手放そう

 「このネガティブ口ぐせ、一番ダメージを受けるのは誰だと思う?」

 それは……「面と向かって言われた人」ではないですか?(それしかないでしょ。え、ちがうのかな?)

 「それはね、自分自身です」

 ??? ???

 その言葉を一番たくさん聞くのは「自分自身」だから。

 あ、そうだ!!

誰に投げかけた時でも、その言葉は必ず自分も聞いている。
それでいっそう「しみ込んでいく」のですね。そのしみ込みが「クセ」の生みの親です。

 というわけで、

 ネガティブ思考を直すために「まずは口ぐせから変えてみる」ことがオススメとのことでした。

 誰かに「Devils出たよ~」とチェックしてもらうのも、クセに気づく効果があるそうです。なんだかレコーディングダイエットと同じ理論!?

 やっぱり「自分と向き合う」ということなのですね。

まずは一歩~ネガティブ思考を手放すために

ネガティブ思考を直すために、ネガティブ口ぐせから変えてみる。
そのために、ネガティブ口ぐせに「まずは気づくこと」から始めてみて

と紀々ねぇさんは話していました。

 動画も、ゆるりとどうぞ。

 気づくだけでもずいぶんと変わるのだそうです。そういえば、ピアノの先生にも「動画を撮って自分で見るだけでも効果的」とアドバイスをもらったことを思い出しました。

 気づく → 直す

 このステップ、私もやってみます。

 いやぁ~、ホントは「気づきたくないなぁ」という気持ちも正直あるんです。(お恥ずかしい)


 でも、(これは、ポジティブに向かう「でも」!)このブログを読んでいる方も一緒に挑戦している! と思うと、向き合える気がします。(勝手に)

 40代、「隠せるものなら隠したい」という気持ちだってあるじゃないですか。(やっぱりお恥ずかしい……)

 でも、一人じゃないから……やってみよう!(ポジティブな「D」に着地!)

 紀々ねぇさんの「キラキラ・ポジティブの呪縛のとき方」についても、またお届けしますとのことでした。こちらもお楽しみに。

追伸~ネガティブさんへのおススメ

 紀々ねぇさんが最近観た映画で、ネガティブ思考を直したい方におおススメの映画を紹介されました。ネガティブになるヒマがない200%ポジティブ全開で、口ぐせのパワーも感じられる作品だそうです。
 ▼

 なかなか映画館に行けないので、Amazonプライムビデオは大活躍だそうです。ふだん、映画館に行ってまでは観ないものでも気軽に観られて、発想のストレッチにもなっています、とのことでした。
 ▼

 過去と他人は変えられないけれど、アシタ(明日)とアタシ(私)は変えられる。
 あした、転機になぁれ!

 初めての方は、こちらもどうぞ。
  ▼

 紀々のオンラインカウンセリング~24時間365日開いているアートなカウンセリング室をつくりたい!
  ▼

忙しい本好きさんは、本を聴いてみるのもいかがですか?

コロナな今を乗り切るヒント集『かがみ屋へ、ようこそ。』

答えが見えないコロナな時代の、答えの見つけ方

自分の中にある答えを探しに行こう!
『かがみ屋へ、ようこそ。』(PDF版)、無料公開中。

こちらから。

じっくりプロと一緒に向き合いたい方への応援プラン

パーソナルな哲学サポート

自分とゆっくり向き合うマインドフルネス時間のBGMに♪

琉球・沖縄の音楽をピアノにアレンジ【BGM編】